日向坂46、『HINABINGO!』初回放送からバラエティ力と個性を発揮 収録現場レポート

日向坂46、『HINABINGO!』初回放送からバラエティ力と個性を発揮 収録現場レポート

 日向坂46の冠番組『全力! 日向坂46バラエティー HINABINGO!』(日本テレビ系)が、4月16日1時29分より放送開始する。『BINGO!』シリーズは、秋元康プロデュースのグループが出演するアイドルバラエティの登竜門。日向坂は、けやき坂46から改名して以降は初となる『BINGO!』シリーズへの挑戦となる。

 リアルサウンドでは、初回放送の収録現場を取材。これまでに『KEYABINGO!4』(日本テレビ系)や『ひらがな推し』(テレビ東京/現・『日向坂で会いましょう』)で培ってきたグループ全体でのバラエティ力とメンバーひとり一人の個性が、初回からこれでもかと発揮されていた。

Arrow
Arrow
柿崎芽実
ArrowArrow
Slider

 タイトルコール後に、MCが誰かをまだ知らされていなかった日向坂は、メンバー全員でMCを予想していく。『KEYABINGO!4』でMCを務めたサンドウィッチマンらの名前が挙がる中、「残念やったな!」と登場する小籔千豊。予想外のMCに日向坂からは驚きの悲鳴が上がると同時に、関西地方出身の東村芽依が喜びのあまり涙を流すなど、メンバーは軽いパニック状態に陥っていた。

東村芽依

 そんな興奮冷めやらぬ中、初回の企画「ホンマか!? 日向坂46」が発表される。これは、事前に日向坂のメンバーにとったアンケートの回答に嘘がないかを検証する企画。ここでは、番組オフィシャルTwitterの予告動画にあったように、丹生明里と河田陽菜の「ヒーヒー兄弟」(元ネタ・チョコレートプラネットの「TT兄弟」)ネタ披露や、笑いが止まらない濱岸ひよりの姿など、まさにバラエティに富んだ必見の内容が目白押し。ほかにも、渡邉美穂の意外な才能開花や、普段の柿崎芽実からは想像できないある人物のモノマネ、宮田愛萌のセクシーさ、上村ひなのの底知れるキャラクターと深まる謎、小坂菜緒のウィンク講座など、メンバー全員が初回から全力で攻めていく。囲み取材で小籔も言っていたが、「バラエティに富んだみなさん」「それぞれが特徴を持っている」グループだと改めて感じさせる。(参考:日向坂46を『HINABINGO!』MC小籔千豊が絶賛「本当にバラエティに富んだみなさん」

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる