>  >  > 村上信五、“イジられMC”として大活躍

関ジャニ∞ 村上信五、“イジられMC”として大活躍 中居正広、櫻井翔との違いは?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 関ジャニ∞の村上信五が、マツコ・デラックスと共に痛快なトークを繰り広げるバラエティ番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)が、3月23日にスペシャル番組『月曜から夜ふかし特別版 平成のテレビ問題大清算スペシャル』を放送する。今回は、いつもの月曜の深夜ではなく、土曜夜7時からのオンエア。“月曜から夜ふかしするのは難しい”という人も、存分に楽しめるのではないだろうか。

 イレギュラーな放送時間をチェックしながら、ふと村上の出演予定番組が目に入った。3月27日には『コレ知らんかった~!新発見!村上信五の平成スポーツ命場面SP』(フジテレビ系)、3月28日には『村上信五∞情熱の鼓動』(フジテレビ系)、4月5日には安田章大、大倉忠義と共に『関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦』(テレビ朝日系)と、特番が続く。

 さらに、関ジャニ∞としてのレギュラー番組も合わせれば、月曜は『月曜から夜ふかし』、火曜は『ありえへん∞世界』(テレビ東京系)、水曜は『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)、土曜は『関ジャニ∞クロニクル』(フジテレビ系)、日曜は『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)、そして日曜深夜(フジテレビ系ネット局では水曜深夜)は『村上マヨネーズのツッコませて頂きます!』(関西テレビ)と、週5で村上の顔を拝むことができる状況。

 また、2017年、2018年に放送された音楽番組『SONGS OF TOKYO』(NHKワールドJAPAN、NHK総合)が月1レギュラー化されることが発表された。しかも、その司会を務めるのも村上だ。これは『月曜から夜ふかし』風に言うならば、「村上テレビにひっぱりだこ問題」。特に、MCとしての需要が増しているのは、なぜなのか。

 ジャニーズでは、これまでも多くのMCをこなす人気者を輩出してきた。代表的な存在といえば、中居正広、櫻井翔ではないだろうか。中居は、ジャニーズにおけるMCポジションの先駆者とも言える。そのMCスタイルは、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のタモリや、とんねるず石橋貴明と共演した『うたばん』(TBS系)からの影響が強くうかがえ、「最近どう?」と“先輩が気さくに話しかけてくれた“というイメージが近い。自らが強い存在であることをわかった上で、ときには自分の「歌がヘタ」などの自虐ネタも組み込んで、彼自身がパーフェクトではないことを強調。頼れる兄貴分のようにゲストの本音を引き出し、誰もが安心して話せる空気を作り出すのが得意だ。

      

「関ジャニ∞ 村上信五、“イジられMC”として大活躍 中居正広、櫻井翔との違いは?」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版