>  >  > FLOW、日本武道館公演レポ

FLOW、15周年イヤー締めくくった日本武道館公演 盟友 GRANRODEOも登場した『神祭り』レポ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年にデビュー15周年を迎えたFLOW。その15周年イヤーの締めくくりとして、単独ライブとしては10年ぶりとなる日本武道館公演『15th Anniversary Final 「FLOW LIVE BEST 2019 in日本武道館~神祭り~」』を開催した。

 FLOWはこれまでに50以上のタイアップを受け、ロックの枠を超えて幅広い人気を集めており、特に『NARUTO-ナルト-』『ドラゴンボールZ』など、アニメ主題歌に関連した活動で海外からも絶大な人気を誇っている。

 そんな彼らの一夜限りのスペシャルライブは、「Break it down」でスタート。激しいサウンドの中にもくっきりとメロディが際立つナンバーで、超満員の観客をいきなり興奮状態のピークに導く。KOHSHI(Vo)の鋭くキレのいい歌声とKEIGO(Vo)の甘く愁いを秘めた歌声が交錯し、ツインボーカルが会場を魅了。さらに、シニカルな歌詞をヘヴィなサウンドに乗せた「JOY TO THE WORLD」、2人のボーカルがラップで掛け合いを見せる「7th Heaven」、会場全体がタオル回しで盛り上がる「Steppin’out」と、最初の数曲で熱気は最高潮に。

 妖しい曲調の「赤いサイレン」に続き、火柱が上がる「Red Hot Riot」では場内が赤いサイリウム一色だったのに対し、切ないメロディの「ブレイブルー」では青いサイリウムで会場が染まる。さらに、華やかでダンサブルな「COLORS」ではカラフルな色で埋め尽くされ、“色彩”つながりの楽曲が会場と一体になって見せ場を作っていく。

「今回のサブタイトルは“神祭り”。言っておきますけど、我々が神じゃないんです。みなさんが神なんですよ。座席に神エリアと書かれているように、みなさんを招いているから神祭りなんです」(KEIGO)

「気が付いたら10年前の武道館もこの髪型してました(笑)。今日をやりきって、この先に進んでいきたいので、楽しみにしていてください」(IWASAKI/Dr)

「10年ぶりの武道館、赤い武道館Tシャツも見えるし、10年前のTシャツも見えるね。今日は1日、楽しんでいきましょう」(GOT’S/Ba)

「15年間、みなさんと僕らで培ってきた神曲たち、そしてこれからも歌い続けたい神曲たちをいっぱい揃えて、みなさんにぶつけていきます。日常と戦っているみなさんへFLOW流の応援歌を持ってきました」(TAKE/Gt)

Arrow
Arrow
TAKE/Gt
ArrowArrow
Slider

 そんなTAKEのMCで「メロス」につなげ、豪快なサウンドが明るいメロディとともに迫ってくる。さらに、「常夏エンドレス」では会場の空気を真夏に一変させるサウンドが解放感をうながす。対照的に、ドラマ「幸色のワンルーム」の主題歌「音色」は繊細なナンバー。しっとりとしたメロディをボーカル2人が歌い上げる。続いて、内面の葛藤を歌う「Answer」、一転して大きな手拍子で迎えられる「Shakys」と、目まぐるしく場面が移り変わっていく。多彩な楽曲、引き出しの多さが彼らの魅力なのを、あらためて感じさせられた。

「がむしゃらにライブでみんなとつながりたくてやってきましたけど、あれから10年、デビューして15年の月日が流れて、今はっきり言えるのは、FLOWはみんなでライブを作り続けているバンドです。こうして来てくれるみんなと、その日しかできないライブをずっと作り続けていきたいなと思って、このステージに立たせてもらっています。曲の音源ができた時点で完成とは思っていません。その曲をライブでみんなと作り上げてひとつになった時に完成して、どんどん進化していくものだと思っています」(KEIGO)

 ここで、今回の日本武道館公演のテーマソング「ONENESS」を披露。ゆったりとしたビートに乗せ、観客がともに歌えるシンガロングのパートもあり、メンバーの心情をまっすぐに伝える歌詞がオーディエンスの心に響き渡った。

 また、この日のスペシャルゲストであり、お祝いに駆けつけた盟友・GRANRODEOとともにFLOW×GRANRODEOの楽曲「Howling」「7-seven-」の2曲をパフォーマンス。

「ソウルメイト、FLOWのライブ、呼んでいただいてありがとうございます」(KISHOW/Vo)

「TAKEちゃんもGRANRODEO呼びたいって言ってくれて本当に嬉しい」(e-ZUKA/Gt)

 そして、「俺たち7人が“FLOW×GRANRODEO”だ!」とKISHOWが叫び、パワフルなボーカルを聴かせ、e-ZUKAの速弾きギターが会場を圧倒した。

      

「FLOW、15周年イヤー締めくくった日本武道館公演 盟友 GRANRODEOも登場した『神祭り』レポ」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版