>  >  > 乃木坂46山下美月、躍進の背景にある努力

乃木坂46 山下美月、先輩メンバーをも惑わす“小悪魔”キャラ 躍進の背景にある努力を辿る

関連タグ
乃木坂46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46の山下美月が、雑誌『CanCam』2019年3月号の表紙を初めて飾った。山下が専属モデルとして『CanCam』に登場したのは、2018年10月号から。過去には、松村沙友理と卒業生の橋本奈々未が、2015年5月号からそれぞれ専属モデルに抜擢され、橋本は卒業記念として2017年3月号にて表紙を、松村は2018年2月号にて単独表紙を飾っている。山下の表紙抜擢のスピードが今の乃木坂46と彼女の人気を物語っている。

『CanCam』2019年3月号

 誌面では「体温や温度を感じるエモい顔」として、大人の色っぽさを醸し出している山下。山下がその“小悪魔”っぷりを大いに炸裂させたのが、2017年11月に『乃木坂工事中』(テレビ東京系)にて放送された企画「乃木坂恋愛模擬テスト」でのこと。「気になる同僚の彼女の有無の確かめ方」というお題に対して、「『彼女さんどんな人なんですか?』と彼女がいる前提で聞く」の回答で満点を叩き出し、続く「彼をさりげなくデートに誘うメール」でも先輩メンバーやMCのバナナマンを驚愕させた。『乃木坂工事中』お得意のメンバーいじりのテロップでは「恋愛小悪魔」「新あざとい女王」とあり、バナナマン・日村勇紀を「末恐ろしいな」と言わしめた。

 山下の小悪魔ぶりはこれだけでは終わらず。昨年の『乃木坂工事中』でオンエアされた企画「乃木坂46 バレンタイン2018」では若月佑美、高山一実、白石麻衣、生田絵梨花、中田花奈が山下からチョコレートをもらえると立候補するも、キャプテンの桜井玲香に告白するというまさかの結果に。若月が軍団長を務めていた「若様軍団」に所属しているにも関わらず、高山と生田に軍団作成を勧める造反疑惑まで持ち上がり、山下の思わせぶりな言動に白石が“黒石さん”へと変貌するなど、先輩メンバーが大いに惑わされた回であった。最近では、4期生の賀喜遥香のプレゼンを山下が担当。山下に憧れて乃木坂46に加入した賀喜に、自分の好きな部分を挙げさせる“小悪魔の茶番”を展開し、今ではすっかりそのキャラが定番化していることが分かる。

      

「乃木坂46 山下美月、先輩メンバーをも惑わす“小悪魔”キャラ 躍進の背景にある努力を辿る」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版