LDHのシステムは世界でも求められているーーLDH USA徹底レポ第2回「EXPG STUDIO」LA校 篇

LDHのシステムは世界でも求められているーーLDH USA徹底レポ第2回「EXPG STUDIO」LA校 篇

 LDH USAの徹底レポート第2回では、同社のこれまでの歩みを振り返るとともに、新たな拠点となる「EXPG STUDIO」LA校の理念や役割を紹介していきたい。(メイン写真:左、EXILE AKIRA。右、小林直己。「EXPG STUDIO」LA校にて)

参考:LDH流の“日本食”をLAで堪能 LDH USA徹底レポ第1回「LDH Kitchen The Robata」篇

LDH USAのこれまでの歩み

 LDHのアメリカでの展開は、第1回でも述べたように2017年以前から行われている。2014年9月には、LDHが運営する総合エンタテインメントスクール「EXPG STUDIO」のNY校が開校。ストリートダンスを専門とするスクールはアメリカでも珍しく、現地の一流ダンサーたちが指導する場として人気が高まり、同校が主催するエンタテインメントショー『HOUSE OF EXILE』には毎回、豪華な顔ぶれが出演するように。昨年5月に開催された、通算5回目となる『HOUSE OF EXILE 2018』には、LudacrisやLil’Fate、T-Painなど、世界的に有名なラッパーも登場し、会場を熱気に包み込んだ。(参考:多人種が参加するストリートダンスの祭典、『HOUSE OF EXILE』に見る真のミックス文化

 ライブイベントとしては、1日10万人以上の来場者が訪れる全米最大の日本のポップカルチャーの祭典『Anime Expo』の目玉となった「OTAQUEST」にも注目したい。「OTAQUEST」は、m-floのVERBALと☆Taku Takahashiが中心となるプロジェクトで、日米のポップカルチャーの架け橋となる活動を様々なアプローチで行っている。昨年7月5日に行われた『Anime Expo』内のライブは、m-floにとって初のアメリカ公演ということもあり、LA有数のコンサートホールであるマイクロソフト・シアターは満員状態に。m-floのアメリカでの人気を証明するライブとなった。(参考:m-flo、中田ヤスタカ、Crystal Kay……Anime Expo「OTAQUEST」で証明したアメリカ人気

 映画界においても、少しずつ足場を固めている。2017年5月には、ハリウッドのなかでも最も古い歴史を持つ老舗劇場エジプシャンシアターにて、LDH pictures製作の映画『たたら侍』のハリウッドプレミアムを開催。日本文化を世界に伝えるという作品のコンセプトから、在ロサンゼルス日本国総領事館と協力して行われた同プレミアムには、特に日本への興味が強い映画ファンが集結。筆者も現地で鑑賞したが、英訳しても伝わりやすい明瞭なメッセージは、現地の人々にも好感を持って受け入れられていた印象だ。(参考:『たたら侍』ハリウッドプレミア徹底レポ 「青柳翔は、リーダーであり、親友であり、メンター」

左から、小林直己、今市隆二、EXILE HIRO、EXILE AKIRA

 LA視察の2日目、1月17日には、ロサンゼルスのTCLチャイニーズシアターにて、『ショートショート フィルムフェスティバル in ハリウッド』が開催され、同イベントに招待されたEXILE HIROらは、ショートショート フィルムフェスティバル&アジアとLDH JAPANのコラボレーションプロジェクト『CINEMA FIGHTERS』の第3弾製作を発表した。同イベントは、日本の様々な魅力を海外に発信するジャパン・ハウス(外務省)とともに行われたもので、官民一体となって日本のカルチャーの魅力をアピールする姿勢を、現地の映画ファンに示した。(参考:三代目JSB今市隆二が俳優デビューへ 日本発の映画祭『SSFF & ASIA in ハリウッド』レポ

 他にも、EXILE AKIRAがマーティン・スコセッシ監督の映画『沈黙‐サイレンス‐』(2016年)に、小林直己がリドリー・スコット製作総指揮のNetflix映画『アースクエイク・バード』(2019年公開予定)に出演するなど、LDH所属アーティストの活躍の場は、多方面の協力を得ながら確実に広がっている。三代目 J SOUL BROTHERS・今市隆二の俳優デビュー作となる『CINEMA FIGHTERS』も待ち遠しいところだ。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!