>  >  > 米津玄師、アジアでの人気拡大の背景

米津玄師、海外アリーナ公演開催&weibo開設後フォロワー急増 アジアでの人気拡大背景に迫る

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニコニコ動画での楽曲投稿からじわじわ支持を集め、中国でのサブスクリプション解禁を機に人気が拡大していったという同氏。最後に、上海/台北公演への期待をこのように語った。

「中国国内エンタメ激戦の今、日本のアーティストがこうして愛されているのはとても喜ばしいです。異国の地であっても、米津さんの歌でたくさんの人を魅了してほしいですね。 当日の盛り上がりに期待したいです」

 近年飛躍し続ける米津玄師。国内での活躍は言わずもがなであるが、VODやサブスクリプションを通して国外でも急速に人気が拡大していた。『紅白』での情念を滲ませた歌唱も話題になった米津であるが、上海/台北公演でもその圧倒的なライブで観客を魅了させることだろう。

(文=北村奈都樹)

■陳暁夏代
中国戦略コンサル・マーケター。
日中双方のカルチャーに寄り添ったブランディングや若年層マーケティングを多く手がける。現在は日系企業の中国進出をサポートするコンサル会社DIGDOG代表。
Twitter(@chinshonatsuyo)
http://digdog.online

      

「米津玄師、海外アリーナ公演開催&weibo開設後フォロワー急増 アジアでの人気拡大背景に迫る」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版