>  >  > バルーン=須田景凪が注目される理由

バルーン=須田景凪、2019年最注目アーティストと言われる理由 須田名義で獲得した肉体性を分析

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年1月には須田景凪名義の1stアルバム『Quote』を発表し、2018年2月12日付オリコンウィークリーチャートで13位を記録。3月に行われた1stライブ『Quote』(渋谷WWW)、夏に開催された『須田景凪 LIVE 2018 “Dolly“』(渋谷 WWW X/梅田 Shangri-La)も即ソールドアウトさせるなど活動の規模を拡大している彼は、2019年1月、ついにメジャーシーンに進出。デビュー作となる1stEP『teeter』を聴けば、独創性とポピュラリティを備えた須田の音楽世界が大きく広がっていることを実感してもらえるはずだ。

 まずは「パレイドリア」を聴いてみてほしい。和的なイナたさを意識的に取り入れただろうギターフレーズから始まるこの曲は、ポップかつトリッキーなバンドサウンドを軸にしたアッパーチューン。語感、リズム、意味性をハイブリッドささせたソングライティング、心地よい中毒性をもたらすメロディラインなど、彼独特のクリエイティビティをさらに進化させたこの曲から伝わってくるのは、生々しい肉体性が大きく増していることだ。

須田景凪「パレイドリア」MV

 おそらく昨年のライブの経験も作用しているのだと思うが、須田は今、音楽を介したリスナーとの直接的なコミュニケーションに興味が向いているのではないだろうか。これまでほとんど世に出ていない歌唱シーンを含む初の実写MVを制作したのも、その証左だと思う。

 『teeter』には「パレイドリア」のほか、ダンロップのスタッドレスタイヤ「WINTER MAXX 02」のプロモーションのために制作された短編アニメ『ROAD TO YOU ~星降る丘の約束~』の主題歌「レソロジカ」、昨年7月にYouTubeで公開され130万回再生を超えた「Dolly」などを収録。グル―ヴィーかつダンサブルなナンバーから叙情的なミディアムバラードまで、楽曲の幅が広がっているのも印象的だ。レコーディングには、モリシー(Gt/Awesome City Club)、長島涼平(Ba/フレンズ/the telephones)、村田シゲ(Ba)、堀正輝(Dr)が参加。優れた演奏力と表現力で、楽曲の魅力を的確に引き出している点にも注目してほしい。

須田景凪 1st EP「teeter」クロスフェード

 “ボカロPからシンガーソングライターへ”、“10代・20代の若者から着火”、“作詞・作曲・アレンジまでを手がけるマルチクリエイター”など、米津玄師との共通点を取り上げられることも多い須田景凪だが、その音楽性、ボーカルスタイルからは、明確な個性がはっきりと感じられる。いずれにしても須田が2019年の音楽シーンにおいて、もっとも注目すべきニューカマーであることは疑いようがない。『teeter』から始まるアーティスト・須田景凪のストーリーを多くの音楽ファンとともに共有したいと思う。

須田景凪「mock」MV(Short ver.)

■森朋之
音楽ライター。J-POPを中心に幅広いジャンルでインタビュー、執筆を行っている。主な寄稿先に『Real Sound』『音楽ナタリー』『オリコン』『Mikiki』など。

■リリース情報
1st EP『teeter』
発売中

初回限定盤(CD+DVD / 3面特殊紙ジャケット仕様/20P歌詞ブックレット)
価格:¥2,500(税抜)
通常盤(CD Only)
価格:¥1,800(税抜)
※初回プレス分(初回限定盤・通常盤ともに対象)
封入特典: 須田景凪 TOUR 2019 “teeter” チケット最速先行抽選受付シリアルナンバー
受付期間:2019年1月15日(火)12:00~1月20日(日)23:59

<CD収録曲>
1. mock
2. パレイドリア
3. farce
4. Dolly
5. レソロジカ
6. 浮花

<初回盤DVD 収録内容>
「mock」 Music Video
「Dolly」 Music Video

須田景凪「teeter」特設サイト
予約リンク

<購入者特典情報>
TOWER RECORDS:「パレイドリア -Rearranged ver.-」 CD
ヴィレッジヴァンガード:「mock -Rearranged ver.-」 CD
その他応援店(特設サイトにて店舗一覧掲載):組立カレンダー
※特典は無くなり次第終了
※特典の有無は各店舗に問い合わせのこと。

■「teeter」タワーレコード先行試聴
先行試聴期間
1月7日(月)~1月13日(土)まで

<先行試聴楽曲>
Tr.1:パレイドリア
Tr.2:Dolly
Tr.3:mock(short ver.)

対象店舗
TOWER RECORDS全店(オンライン/一部店舗除く)

注意事項
※実施期間は予定なく変更になる可能性あり。
※実施場所は各店舗のスタッフに問い合わせのこと。

■ツアー情報
『須田景凪 TOUR 2019 “teeter”』
3月30日(土)大阪:梅田CLUB QUATTRO
OPEN 17:00 START 18:00
info:キョードーインフォメーション 0570-200-888

3月31日(日)愛知:名古屋SPADE BOX
OPEN 17:30 START 18:00
info:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

4月7日(日)東京:恵比寿LIQUIDROOM
OPEN 16:00 START 17:00
info:SOGO TOKYO 03-3405-9999

チケット代:3,990円(税込) / オールスタンディング・ドリンク代別
一般発売:2019年3月2日(土)10:00〜各プレイガイドにて

■関連リンク
オフィシャルサイト
須田景凪「teeter」特設サイト
須田景凪/バルーン Twitter
須田景凪/バルーン スタッフTwitter
Youtubeチャンネル

      

「バルーン=須田景凪、2019年最注目アーティストと言われる理由 須田名義で獲得した肉体性を分析」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版