>  >  > ZAQ『KURUIZAQ ver.2018』ライブレポート

全曲アッパーなナンバーが“狂い咲く”饗宴 ZAQ『KURUIZAQ ver.2018』を見て

関連タグ
ZAQ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 その直後に巻き起こったアンコールに応えたZAQと“ZAQジャパン”がまず披露したのはエレクトリックなヒップホップナンバー「Shout to the top」。これでまたもフロアを踊らせると、2019年3月9日に、その日付と自身の名前になぞらえた毎年恒例のライブ「ZAQの日 vol.3」を東京・下北沢GARDENで開催することと、同年1月23日にニューシングル「ソラノネ」をリリースすることをアナウンスして、そのままアニメ『荒野のコトブキ飛行隊』のオープニングテーマでもあるシングル表題曲をプレイ。正統派ビッグバンドジャズというZAQサウンドの新しい一面を響かせることでオーディエンスを驚かせた後、彼女はデビュー曲にして最大のヒットチューン「Sparkling Daydream」でこの日一番の熱狂を生み出して、今年の『KURUIZAQ』を締めくくった。

カメラマン:キセキミチコ

 “絶対ころす”というZAQの言葉どおり、いわゆる「エモい」セットリストが魅力の『KURUIZAQ』だが、今回の公演で彼女はそのプレイを通じて、自身の“エモさ”を担保するものを呈する格好に。彼女のソングライター・アレンジャーとしての才能、ボーカリストとしての能力、“ZAQジャパン”のZAQ楽曲への理解と演奏能力。ステージ、フロアともに“狂い咲いた”あの空間が生み出されたのは、これらのエレメントが複雑かつ高次元で絡み合った結果であることはまず間違いないだろう。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■セットリスト
01. カタラレズトモ
02. Last Proof
03. SPEED JUNKY
04. エキストラレボリューション
05. Make It Glitter
06. トゥッティ!
07. Alteration
08. LoSe±CoNtRoL
09. GLITCH
10. カーストルーム
11. LATE STARTER→
12. モノクロームモンスター
13. 絶好調UNLIMITED
14. ONE WAY ROAD!!
15 .OVERDRIVER
16. ない
17. Seven Doors
18. TOGARE
19. BRAVER
20. KURUIZAQ
<アンコール>
21. Shout to the top
22. ソラノネ
23. Sparkling Daydream

(文=成松哲/カメラマン=キセキミチコ)

公式サイト

      

「全曲アッパーなナンバーが“狂い咲く”饗宴 ZAQ『KURUIZAQ ver.2018』を見て」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版