>  >  > 『ベストアーティスト2018』ジャニーズ見どころ

嵐、Sexy Zone、King & Prince…『ベストアーティスト2018』ジャニーズ勢の見どころは?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  日本テレビ系で放送される音楽番組『ベストアーティスト』の季節がやってきた。今年は11月28日19時からの放送が決定している。11月24日には、全出演アーティストの発表があり、嵐、KAT-TUN、NEWS、Hey! Say! JUMP、Sexy Zone、ジャニーズWEST、King & Princeと、多くのジャニーズグループの出演が発表された。メドレーも企画されており、見どころたっぷりであることは間違いない。そこで、ジャニーズファン的『ベストアーティスト2018』の注目ポイントを考えてみたい。

「2018プレイバックメドレー」

 『ベストアーティスト』の目玉企画といえば、メドレーだろう。去年は「みんな踊れる!振り付けソング50年メドレー」が企画され、嵐×乃木坂46「A・RA・SHI」、NEWS×RADIO FISH「PERFECT HUMAN」、関ジャニ∞×堺正章「バン・バン・バン」、修二と彰×Hey! Say! JUMP「青春アミーゴ」、Sexy Zone×モーニング娘。’17「LOVEマシーン」、ジャニーズWEST×荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」が披露された。今年は「平成1位ソングメドレー」、「2018プレイバックメドレー」、「ウェディングソングメドレー」の3つが企画されている。公式HPによると、「2018プレイバックメドレー」で嵐が「夏疾風」、King & Princeが「シンデレラガール」を披露予定。これまでも、『VS嵐』(フジテレビ系)や『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)などで共演を果たしてきた。ジャニーズを牽引する存在の嵐と、今最も勢いのある若手ジャニーズの1組であるKing & Prince。2組が共にステージに立つ、夢のパフォーマンスもあり得るかもしれない。

嵐・櫻井翔の司会スキル

 今年で総合司会を10年連続で務める櫻井は、もはや『ベストアーティスト』の顔と言っても過言ではない。同番組は約3時間の生放送。想定外のアクシデントもあるだろう。だが、櫻井の対応は完璧だ。実際、江成真司プロデューサーはインタビューでこう語っていた。

「本番当日、その日の朝に出た変更事項を確認される以外、台本は特にご覧になっていないのを見ると、当日までに全て頭に入れていらっしゃるんだと思います。(中略)『ベストアーティスト』は、『THE MUSIC DAY』と並ぶ日本テレビの看板音楽番組です。その両方の総合司会を櫻井さんにお願い(『THE MUSIC DAY』は13年から)しているのは、どちらも数時間に及ぶ生放送ながら、技術的な面でも人柄的な面でも、安心して番組をお預けできる方だから」(引用元:櫻井翔・総合司会の「ベストアーティスト2017」の魅力を江成Pが語る/テレビステーション

 さらに、嵐・松本潤が昨年の同番組の様子について、「CM中もお客さんに向かって“今こんな感じですよ”、“あと何時間ですよ”と(櫻井が)話していたのが聞こえた。さすが名司会」と『ZIP!』(日本テレビ系)内で話していたことがあった。視聴者が見える部分だけでなく、裏側でも進行に気を遣っている櫻井。今年も彼の“神対応”に注目したい。

      

「嵐、Sexy Zone、King & Prince…『ベストアーティスト2018』ジャニーズ勢の見どころは?」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版