早見沙織が語る“多面的な歌と演技”に挑み続ける理由「癖や個性が出るなら色んなものに挑戦したい」

早見沙織が語る“多面的な歌と演技”に挑み続ける理由「癖や個性が出るなら色んなものに挑戦したい」

「表現することって、すごく多面的だと思う」

ーー歌詞の部分だけで比較すると「メトロナイト」と「SUNNY SIDE TERRACE」は対局にあると思うんです。前者は散文詩のようなもので、後者は物語的に組み上げたものですが、テーマとしてはどちらも日常に近くて。

早見:確かにそうですね。

ーー憶測ですが、日常に近い体験で気づくことが多かったからこそ、こういう曲が集中的にできていったのでは?

早見:そうかもしれません。それぞれこの通りのことがあったわけではないんですけど、日常っぽい言葉を書くモードだったんだと思います。

ーー作詞で書いてることが全部ノンフィクションだとは全く思っていないので、インスピレーションの種や創作意欲を膨らませるきっかけが、日常に近いところにあったのかな、と思ったんです。

早見:なるほど。同じ時期に作ったことも大きいと思うんですが、確かに最近書く歌詞はその反動で非日常的だったりするので、その時のモードだったりやっていることで変わってくるのかもしれません。

ーー早見さんのインタビューで、毎回こういうやりとりがあるんですが、だいたいそのお話をするときは真逆のものを作ろうとしている印象があります(笑)。

早見:(笑)。これは声優として演じる役でもそうだと思うんですが、同じ系統の役ばっかり演じていると、全然違う役をやりたくなるんです。そう考えると、私は割とそういうタイプなのかもしれないですね。色んなことが結構好きですし。

ーーそれは飽き性ということですか? それとも好奇心が旺盛なんでしょうか。

早見:表現することって、一面だけじゃなくて色んな人に対応していて、すごく多面的だと思うんですよね。例えば、おしとやかでお嬢様っぽい女の子が24時間1分1秒必ずそのままか、といえばそうじゃないはずなんですよ。そういう部分を、お芝居でも歌でもどうにかこうにか表現したいと考えている部分はあると思います。

ーー歌においても演技においても、強い一面だけを表に出してコントロールしたいわけではないと。

早見:歌に関しては、もちろん好きな曲調はありますし、癖や個性は絶対的にカラーとして出てくると思います。ただ、どうせ出てくるなら、色んなものに挑戦したほうがいいと考えていますね。

ーーそれは躊躇せず自分をアップデートしていける、作り手としての強みといっていいのでは。

早見:そのぶん、インプットは大事だと思うので、しっかりやっていこうと思います。今度、『サマソニ(SUMMER SONIC 2018)』にも行きますし(編注:取材は8月前半)。

ーーちなみに何を見る予定なんですか?

早見:トム・ミッシュがすごく見たくて。あと、Parliamentが好きなのでジョージ・クリントンも見たいですし、Portugal. The ManやThundercatも。アジア系だとLEE HIとかZion.Tも好みなんです。Moodoïdも見たいけど、深夜だしなかなか難しいんですよ……。

ーー相変わらずチョイスが絶妙です。

早見:そういえば、母がMoodoïdを聴いた時に「80’sディスコ、特に新宿系っぽいチャカポコしたリズムの取り方だけど、その時代の音じゃないよね」と言い当てていて驚きました。そういう違いも分かるようになると、もっと楽しいのかもしれませんね。

(取材・文=中村拓海/撮影=堀内彩香)

■リリース情報
5thシングル
『新しい朝』
9月19日(水)
アーティスト盤(CD +特典DVD+ジャケット早見沙織仕様):¥1,944(税込) 
通常盤(CDのみ+ジャケット『はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~』アニメ描きおろし仕様):¥1,296(税込) 

<CD収録曲>※アーティスト盤・通常盤共通
M1.新しい朝(作詞・作曲:竹内まりや)
M2.メトロナイト(作詞・作曲:早見沙織)
M3.SUNNY SIDE TERRACE(作詞・作曲:早見沙織)
M4.新しい朝-Instrumental-
M5.メトロナイト-Instrumental-
M6.SUNNY SIDE TERRACE-Instrumental-M

<購入特典>
・購入者オリジナル特典/メーカー特典
・購入者対象ライブイベント施策
『早見沙織スペシャルライブ2018 Winter(仮)』チケット優先購入抽選 申込券を封入
申込期間:9月19日(水)12:00~10月8日(月・祝)23:59

<配信>
M1.新しい朝
iTunes、mora、レコチョク、アニメロミックスなど各音楽配信サイトでの配信

アルバム『タイトル未定』
12月19日(水)
CD+Blu-ray盤:¥5,616(税込) 
CD+DVD盤:¥4,860(税込) 
CD:¥3,240(税込)
<CD収録曲>
・夢の果てまで(作詞・作曲:竹内まりや)
・Jewelry(作詞・作曲:早見沙織)
・新しい朝(作詞・作曲:竹内まりや)ほか

<CD+Blu-ray盤/CD+DVD盤特典>
『Hayami Saori Birthday Special Live 2018 Selection』
5月29日@東京キネマ倶楽部
収録曲:
・secret
・夢の果てまで
・やさしい希望
・ESCORT
・ブルーアワーに祈りを
・To years letter
・Jewelry

<3形態共通初回生産分封入特典>
2019年開催予定 早見沙織 2ndコンサートツアーチケット先行購入権申込抽選券テーマ

■映画情報
劇場版アニメーション
『はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~ 』
10月19日(金)公開
<スタッフ>
原作:大和和紀『はいからさんが通る』(講談社KCDXデザート)
監督:城所聖明
脚本:古橋一浩
キャラクターデザイン:⻄位輝実
総作画監督:伊藤秀樹・大竹紀子・中村深雪
作画監督:渡邉真由美・鷲田敏弥・大⻄陽一 ・一川孝久・飯田清貴・吉岡彩乃
演出:野田泰宏・榎本守・高林久弥・城所聖明
<キャスト>
花村紅緒(早見沙織)
伊集院忍(宮野真守)
⻘江冬星(櫻井孝宏)
⻤島森吾(中井和哉)
藤枝蘭丸(梶 裕貴)
北小路環(瀬戶麻沙美)
ラリサ(坂本真綾) 
『はいからさんが通る』公式サイト
『はいからさんが通る』公式Twitter

■関連リンク
早見沙織公式HP
早見沙織Twitter

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる