>  >  > 二宮和也、嵐の“センター”について語る

二宮和也、嵐の“センター”について語る 「我々の時代ってそんなに価値が無い」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『VS嵐』(フジテレビ系)の9月13日放送回には、チーム埼玉として、土田晃之、板倉俊之(インパルス)、春日俊彰(オードリー)、浜谷健司(ハマカーン)、若槻千夏、夏菜が、プラスワンゲストとして貫地谷しほり、斎藤司(トレンディエンジェル)が出演した。

 番組冒頭、嵐5人でのトークでは埼玉の話題に。松本潤は2001年〜2003年にコンサートを開催したさいたまスーパーアリーナやボート部企画で行った戸田競艇場を挙げ、相葉雅紀が「仕事以外で行ってる人いる?」と聞くと、サッカーをやっていたはずの櫻井翔が「昔日本シリーズ観に西武ドーム行った」と発言。一方、大野智は「埼玉あの……夏の気温が高い」と個人的な思い出ではなく一般的な情報をコメントし、笑いを誘った。

 チーム埼玉にちなみ、千葉県出身の相葉が「埼玉の人って千葉に当たり強いなっていう感じがすごいする」と言うと、チーム埼玉からは「そうすることでしか自分を保てないのよ」、「千葉さんぐらいしかいないんですよ」と弁明の声が上がる。二宮和也が「千葉の人はどう見てる? 上だと思ってるの?」と質問すると、相葉は「そういった意味で言うと、あんまり眼中にない」と断言した。

 続いて食べ物に関する質問の回答がチーム内で多数派に入ればポイントを獲得できる「めし嵐」へ。「焼肉のシメといえば?」という質問には嵐チームは全員が「冷麺」と回答。「〇〇カレー」に当てはまるものを答えるクイズでは、二宮だけが「ハンバーグカレー」と答え、「一人だけ子供が混ざってる」と浜谷がツッコミを入れ、松本も「一人だけお子様ランチみたいな……」と苦笑い。

      

「二宮和也、嵐の“センター”について語る 「我々の時代ってそんなに価値が無い」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版