>  >  > ゆず、歌の楽しさ伝えるエンターテイナーへ

ゆず、歌う楽しさ伝えるエンターテイナーへ クレヨンしんちゃん主題歌「マスカット」などから考察

関連タグ
ゆず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゆずが本日8月17日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演し、新曲「マスカット」と「夏色」を披露する。8月1日にシングルリリースされたばかりの「マスカット」は、アニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)の新主題歌として起用されており、北川悠仁が作詞・作曲を務めたポップナンバー。昨年リリースされた「恋、弾けました。」でタッグを組んだ音楽プロデューサー・TeddyLoidがアレンジを担当し、ゆずらしい爽やかさや一聴して思わず笑顔になってしまうポジティブパワーはそのままに、エレクトロサウンドというゆずの新機軸を再び示す楽曲に仕上がっている。

ゆず「マスカット」Music Video

 ゆずが『クレヨンしんちゃん』とタッグを組むのは今回が2度目。2015年に『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』の主題歌「OLA!!」を担当した時以来約3年ぶりとなる。北川は「マスカット」について、「OLA!!」を発表した際に子どもたちから声をかけられることや、幼稚園でダンスを踊ってもらうなどの大きな反響があったと明かしたうえで「しんちゃんとコラボすると、子どもたちがすごく喜んでくれることを実感し、その思いをかみしめながら第2弾を作らせていただきました」とコメント。その言葉のとおり、今回の楽曲も子どもから大人まで楽しめる「スカッとダンス」(振付:ラッキィ池田)という名の振り付けがついており、アニメのオープニングや振付レクチャー映像で公開されている。

テレビアニメ【クレヨンしんちゃん】オープニング映像(主題歌:ゆず「マスカット」)
ゆず「マスカット」”スカッとダンス” ダンスレクチャー

 また、ゆずの初期の作品『ゆず一家』や『ゆずマンの夏』などのCDジャケットにも登場しているおなじみのキャラクター”ゆずマン”が、しんちゃんの世界とコラボしていることもファンにとっては嬉しい。前述のオープニング映像に登場しているほか、8月21・22日大阪城ホールでファイナルを迎えるツアー追加公演『YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL Ⅱ〜Great Voyage〜』の会場では、コラボグッズが付属した『マスカット』会場限定盤の販売も行われている。

 近年のゆずと言えば、2017年にデビュー20周年を迎えて以来、活動の勢いはますます増してきている。『めちゃ×2 イケてるッ!』(フジテレビ系)テーマソング「タッタ」でのめちゃイケメンバーとのコラボ、20周年記念オールタイムベストアルバムや、コンセプチュアルなEP作品『謳おう』『4LOVE』のリリース、全国ドームツアーの開催、昨年末の『第68回NHK紅白歌合戦』で大トリとして出場……そのどれもがゆずにとっては初めてのことであり、20周年以降も新しいことに取り組みながら、さらにその先へ先へと進もうとする姿を見せてくれている。しかし彼らは決して、リスナーやファンを置いてきぼりにはしない。むしろ今まで以上にリスナーやファンを巻き込む形で、その先の道程へと歩み出したように感じる。

      

「ゆず、歌う楽しさ伝えるエンターテイナーへ クレヨンしんちゃん主題歌「マスカット」などから考察」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版