>  >  > ジャニーズ“ほっこりコンビ”の魅力

関ジャニ 丸山×安田、JUMP 薮×八乙女、Sexy Zone 松島×マリウス…“ほっこりコンビ”の魅力

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sexy Zone 松島聡×マリウス葉

 「ベストコンビ大賞2018」の1位を見事獲得した、Sexy Zoneの松島とマリウスの“聡マリ”コンビ。デビュー以来順風満帆なだけではなかった2人だが、だからこそ強い絆が生まれたと感じる。素直で天然な部分がある2人の間に流れる独特の微笑ましい空気は、Sexy Zoneの“清涼剤”と言っても過言ではないだろう。中でも定番なのは、2人の“喧嘩ネタ”。マリウスの天然さと松島のいじりトークが絶妙な塩梅で発動して、喧嘩(っぽく)なることが定番だ。よく喧嘩ネタが見られるのは、ラジオ番組『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)。例えば、2017年9月25日の放送では、オープニングで松島がマリウスに向かって「ムカつく」と発言。マリウスが「なんで?」「言ってよ」と詰め寄ったこともあった。しかし、2人ともすぐに謝ったり、たしなめ合ったりして仲直りをするのが彼らのいいところ。ラジオやコンサートのMCでもこの“喧嘩ネタ”が度々起こり、名物の様になっている。じゃれ合う彼らを温かい目で見守っているファンも少なくないだろう。

 TOKIO=兄貴肌、KAT-TUN=ヤンチャ、ジャニーズWEST=ワチャワチャなど、各グループによって大まかなイメージというものがある。だが、コンビに焦点を当ててみるとグループのイメージとは違う雰囲気を味わえる。新たな発見とギャップを楽しんでみるのもオススメだ。

(文=高橋梓)

      

「関ジャニ 丸山×安田、JUMP 薮×八乙女、Sexy Zone 松島×マリウス…“ほっこりコンビ”の魅力」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版