安室奈美恵、『イッテQ!』イモトアヤコとの対談で感じた“ファンへの思い” 『紅白』裏側も明らかに

 2018年9月16日を以って引退する安室奈美恵が、7月29日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演。久々のバラエティ出演となった安室は、かねてからファンを公言しているイモトアヤコによる「珍獣ハンターイモトワールドツアー特別編 安室ちゃんと2ショット撮れるかスペシャル in 台湾」に登場した。

『namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~』

 番組では安室ファンのイモトに対し、台湾で「安室との2ショットを撮影する」という指令が出された。「大好きな人に嫌われたくない」と、安室に迷惑のかかる関係者口での出待ちやホテルへの入り待ちを嫌がるイモトの姿はまさに“ファンの鑑”。その後台湾公演に参加したイモトは、「あなたのファンになれて本当に私は幸せでした」と、本来の目的・2ショット撮影を忘れて熱く語っていた。

 そんなイモトのために、帰国日を1日延ばしてサプライズで会いに来た安室。安室はノリノリで店員に扮装してチャイナ服姿でイモトにお茶を出す、という仕掛け人役を務めると、2ショット対談へ。「私ちょっと遅かったですよね」とお茶を出すタイミングを見計らっていたことに触れ、スタッフが何も指示してくれなかった、と苦笑い。普段、ライブでもMCがなく、最近はバラエティ番組に出演する機会も少なかった安室のコミカルな一面が垣間見えた瞬間だった。

 安室は「いつも応援してくださってるイモトさんが出ている番組なので、最後に是非と思いまして」と『イッテQ!』への出演理由を語り、「オンエアで(イモトが)『紅白』見られないってのを知って。ちょっと申し訳ないなって」と謙虚にコメント。さらに『第68回NHK紅白歌合戦』で司会を務め、『イッテQ!』にも出演する内村光良については「リハーサルの時とかから優しくしていただいて。すごいド緊張してたんですけど、温かい空気を出して下さって。パパみたい」と笑顔で語った。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!