>  >  > 乃木坂46松村、“激マズ”スムージに高評価?

乃木坂46 松村沙友理、“激マズ”スムージーに高評価?「飲み込んだら美味しいレストランのソース」

関連タグ
乃木坂46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46による冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)。6月24日放送回では「乃木坂46グルメ食イーン決定戦」の模様がオンエアされた。

乃木坂46『シンクロニシティ』(TYPE-D)(DVD付き)

 今回は西野七瀬チームと松村沙友理チームに分かれ、食に関するゲームで対決。1回戦は美味しい“正解食材”と美味しい食材に似た“不正解食材”でスムージー作りをしながらクイズに答える「混ぜ過ぎ注意! 食材争奪スムージー」。西野チームの解答者は斉藤優里と和田まあや、松村チームの解答者は星野みなみと岩本蓮加に。1問目は西野チーム、2問目は松村チームが正解し、西野チームはラズベリーとブルーチーズという組み合わせになり、MCのバナナマン・設楽統が「スムージーにしても結構美味しいかもしれない」と言い、「パイナップルいいじゃん」と続けると、松村は「でも設楽さんがすごいそっちのチームばっかり褒めてるから……」「先にこっち褒めてくれたらいいのに!」と拗ねた表情を見せ、設楽を困惑させた。

 第3問の「画家の名前が由来とされるイタリア料理は?」では、ヒントを得ようと「あたし好き(な食べ物)ですか?」と斉藤が尋ね、設楽が「好き」と答え、スタジオがざわつく場面も。“初代頭NO王”の和田の「生春巻き」「パンナコッタ」といった珍解答を経て、斉藤が「カルパッチョ」と答え、見事正解した。松村チームのピータン、パイナップル、すじこという組み合わせのスムージーに「松村、そっちまずそうだな」と設楽。さらに西野チームのスムージーを「なんかスイーツみたい」と褒めて再び松村を拗ねさせ、日村勇紀も「訳わかんねーこの女!」と苦笑した。

 第4問は西野チームが不正解でスムージーに納豆を入れることに。しかし設楽が「粒状の形状が重なって……」と見た目を褒めたため、松村は「また褒める! こっちが勝ったのに!」と反発。設楽が「でも美味しい……スーパーフードですから」と松村チームにコメントすると、松村は「下手だな、こっち褒めるとき!」と苦笑いした。

 第5問の不正解食材にはアジの刺身が登場。西野チームの向井葉月は「お魚苦手なんですよね……」と顔をしかめ、「でもなんかチーズケーキができそうな気がします」と謎の発言をし、設楽に「あぁそうかもね」とあしらわれた。結果、西野チームが不正解となり、スムージーにアジの刺身が追加。完成した西野チームのスムージーを試飲した向井が「あ、あ、あ、あ、アジ!」、日村は「こんなことをするために生まれてきたんじゃないよ!」と叫ぶほどのまずさに。一方松村は「うぉ〜〜」と言いながら自分のチームのスムージーをなぜか2口飲み、大園桃子は「なんかカリカリしてます」とコメント。松村は「ものが(口の中に)あるとやばいんですよ。ウェ〜ってなるけど、飲み込んだら美味しいレストランのソースなんじゃね? みたいな」と表現した。

      

「乃木坂46 松村沙友理、“激マズ”スムージーに高評価?「飲み込んだら美味しいレストランのソース」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版