Sexy Zone菊池風磨、23歳の誕生日に大はしゃぎ ラジオで見せたツンデレな魅力

 ヤンチャに見えて、慶応大学を卒業した勤勉家。クールに見えて、メンバーやJr.など仲間想いの兄貴キャラ。そっけなく見えて、誰よりも愛情深い……そんな2面性のある菊池。そのあとの放送を聞いても、体育の授業で骨折したというリスナーからのお便りを読み上げると、なぜか「神様が出てきて、夏と冬骨折するならどっちかって聞かれたら、俺冬だな〜」と話す。大人っぽく見せながら、ときどき顔を出す少年らしさが微笑ましい。声のみで伝えられるラジオは、特にツンデレな菊池の魅力がダイレクトに感じられるようだ。

 ちなみに、3月は13日に中島健人、30日にマリウス葉と、Sexy Zoneメンバーの誕生日が続く。年齢を重ね、これからより大きな役回りを任されることが増えていくであろうSexy Zone。そんな彼らの根底にある、無邪気さに触れられるのがラジオという場なのかもしれない。大人になるほど、その頼もしさと素の可愛らしさのギャップを楽しめるグループになりそうだ。

(文=佐藤結衣)



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる