嵐の5人がトークで発揮する最高のチームワーク 『嵐ツボ』で迎えた新年初笑い

 「ドヤ顔が多い」では二宮(ゲームの話題で)が5票、「ちょいちょいいいことを言う」では櫻井が3票、「感動したステージパフォーマンス」では大野の足さばきが4票という結果で1位となった。また、感動したパフォーマンスでは、メンバー指名ではなく嵐の結成10周年を記念して作られた曲「5×10」をあげたマネージャーが多かったというのも興味深く、嵐というグループのありかたを象徴しているようにも思えた。

 番組ラストに登場したゲッターズ飯田によると、2018年は強運の櫻井と大野が嵐全体にも運気を運ぶとのこと。さらに、運勢的には最下位だが「5人の中でルールを変える人」と言われていた二宮の動向にも注目だ。5人が揃うとこれほどまでに笑顔が生み出されるのかと嵐のチームワークに改めて感心した今回の放送。多忙な嵐の活動を日頃から支える敏腕マネージャー陣にも感謝と敬意を払いつつ、グループでのますますの活躍を心から祈っている。

(文=竹上尋子)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる