>  >  > 相葉&二宮が“シンメ”時代を振り返る

嵐 相葉雅紀と二宮和也が“シンメ”時代を振り返る KinKi Kids 堂本光一との共演で引き出された一面

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 肝心の「BABA嵐」の対決内容も大いに盛り上がり、相葉→堂本→二宮→戸田→相葉→堂本……とジョーカーが移動に移動を重ねる大接戦。カード配布時にジョーカーを手にしてしまい明らかに焦りすぎな相葉や、相葉のわざとらしいミスリードに惑わされてジョーカーを引いてしまい、人の良さが出てしまった堂本、するどい観察眼で相葉の怪しさを最初から見抜いていた二宮と、それぞれの人柄が浮き彫りに。最終的には、先輩の堂本を前にペースを乱してしまったのか、二宮が初の決勝戦進出という結果に終わった。

 本日15日には『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に堂本光一が登場。再び嵐のメンバーたちと共演し、「夏の旨辛グルメデスマッチ!」で対決する。今回もメンバーから意外な一言は飛び出すのか? 20年以上の付き合いである先輩と後輩のやりとりから、それぞれの新たな一面が発見できるのを楽しみにしている。

(文=竹上尋子)

      

「嵐 相葉雅紀と二宮和也が“シンメ”時代を振り返る KinKi Kids 堂本光一との共演で引き出された一面」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版