>  >  > 『カウコン』2016年の見どころは?

『ジャニーズカウントダウン』の見どころは? 「サンキューメドレー」で深めるファンとの絆

関連タグ
TOKIO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年一年の最後を飾る『ジャニーズカウントダウン2016-2017【年に一度!ジャニーズ大集合!】』(フジテレビ系)が12月31日23時45分より放送される。

 これは1998年から東京ドームで行われている『ジャニーズカウントダウンライブ』(以下、カウコン)を生中継で放送するもの。TOKIO 、KinKi Kids、V6、嵐、タッキー&翼、NEWS、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、東山紀之、岡本健一、佐藤アツヒロ、山下智久、中山優馬、内博貴、屋良朝幸、ジャニーズJr.といった豪華メンバーが集結し、一年間応援してくれたファンへの感謝の思いをステージ上から伝える。

 今年のカウコンの見どころについて、芸能ライターの佐藤結衣氏に話を聞いた。

「カウコンといえばKinKi Kidsの司会が定番ですが、今年は10年ぶり2度目の司会を務めるTOKIOの活躍に期待です。今ではジャニーズ事務所の大兄貴的存在のTOKIOのみなさんが、後輩ジャニーズとフランクにどう絡んでいくのか。先日の『MUSIC STATION SUPERLIVE 2016』(テレビ朝日系)ではTOKIOの城島茂さんと関ジャニ∞の丸山隆平さんが一緒にコスプレをしていたり、バラエティ番組では世代差を越えたどんちゃん騒ぎで視聴者を楽しませてくれています。今年最後のステージ、ジャニーズ事務所の団結力を存分に発揮してファンを喜ばせてくれると思います」

 また、今年の目玉企画として新企画「サンキューメドレー」が発表されている。1年間の感謝の気持ちを込めて、メンバーが選曲した楽曲を披露するのだという。

「披露曲として、Kinki Kids『愛のかたまり』、NEWS『フルスイング』、TOKIO『愛! wanna be with you…』、Kis-My-Ft2『Thank youじゃん!』が発表されています。『愛のかたまり』は作詞を堂本剛さん、作曲を堂本光一さんが手がけた2人の共作曲で人気の高い一曲。『フルスイング』は4人体制のNEWSとして最初にリリースした『チャンカパーナ』収録曲で、当時の彼らの思いが詰め込まれています。今年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)でも歌われ、大きな感動を呼びました。『Thank youじゃん!』は誰でもすぐに歌えるキャッチーな曲なので、会場を盛り上げてくれそうです。『愛! wanna be with you…』での男らしさ溢れるTOKIOのステージでは、今年あったあらゆる出来事を吹き飛ばしてくれることでしょう」

 昨年のカウコンでは、ファンが見たいメンバーの組み合わせによるシャッフルメドレーが行われ、グループ間を越えた共演が実現し話題となった。しかし、今年はグループごとにしっかり思いを歌にのせて届け、一年を終えることとなる。

「ジャニーズファンは、メンバー同士のわちゃわちゃ感が特に好きなので、コラボや乱入といったスペシャル企画を喜びます。しかし、昨年あたりから、例年に比べて音楽特番はじめジャニーズコラボ企画が頻繁に行われるようになりました。なので、あえてここでストレートに思いを伝えるメドレー企画はとても新鮮でした。各グループ、感謝の思いを真摯に伝えることで、ファンとの絆を一層深めることができるのではないでしょうか」

      

「『ジャニーズカウントダウン』の見どころは? 「サンキューメドレー」で深めるファンとの絆」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版