>  >  > 『少年アシベ』アフレコ収録にCharisma.comが挑戦

『少年アシベ』アフレコ収録にCharisma.comが挑戦! ドラマトラック収録現場レポート

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在放送中の『少年アシベ GO! GO! ゴマちゃん』(NHK Eテレ)の主題歌を収録した両A面シングル『ハロートゥモロー / ゴマムー』が10月19日に発売される。同作には、ボカロPのジミーサムPが作詞作曲を手掛け、ニコニコ動画を中心に活動する歌い手、ろんが歌うオープニング曲「ハロートゥモロー」とCharisma.comとRYO-Z(RIP SLYME)がコラボしたエンディングテーマ「ゴマムー」のほか、アシベを始めとする同アニメの登場人物とろん、Charisma.comが共演するオリジナルのボイスドラマが収録されることが発表されていた。そのドラマトラックの収録が都内のスタジオで行われた。

 アフレコの収録前、スタジオには『少年アシベGO!GO!ゴマちゃん』でアシベ役を務める河村梨恵、ゴマちゃん役の東山奈央などお馴染みのキャラクターの声優陣と、アフレコ初挑戦のCharisma.comが、監督らと和やかな雰囲気で打ち合わせを行っていた。
 同ドラマトラックは、『ゴマちゃんとろんちゃんを探せ!』というタイトルで脚本が作られ、正体不明の謎のアーティスト“ろん”を探しにいくストーリー仕立てとなっている。ろんと同様、Charisma.comのMCいつかとDJゴンチも、それぞれ“ゴンチ”、“いつか”という名で出演しており、本人たちの個性もしっかり生かされた内容だ。

 収録は、いつかとゴンチの2人だけのシーンからスタート。ゴンチが欠伸の声を出すパートでは、声優さながらの表現力にレコーディング室が沸いた。監督から「まくしたてる感じで、早口のイメージ」などと、あるセリフに対してニュアンスの指示を受けたいつかは、すぐにその意図を読み取り、声色だけで感情を伝える難しいシーンもクリアしていた。彼女たちが演じるキャラクターは、Charisma.comとしてライブでみせる飄々とした印象のままで、いつかのセリフには、矢継ぎ早に辛辣な言葉を並べるパートがあり、ライブ中のMC時と同じく、高いテンションで観るものを巻き込んでいく。ゴンチの「うわわ……もしかしたら彼女の正体が分かるかもぉ〜」という天然さを表現した言い回しも印象的だ。『少年アシベ』の世界観にCharisma.com独特の面白さが加わった作品として、完成に期待が高まるアフレコ収録だった。

 また、アフレコを終えた東山奈央、河村梨恵とCharisma.comから、コメントが届いており、

「主題歌を歌われているアーティストの方々とご一緒させて頂けて光栄でした!とってもスムーズな収録で、終わってしまうのが名残惜しいくらいでしたね。アシベの世界と現実が交錯するストーリーは必聴です! 歌と物語が1枚になった特別なCD、ぜひぜひお楽しみください!意外なキャラクターたちも登場しますよ。ユニークな展開から目が離せません!そして、最初に聞こえるキューの声…これはいったい!!?」(ゴマちゃん役・東山奈央)

「アドリブ満載でとても楽しい収録現場でした!
豪華ゲスト声優の皆さんのお声も堪能でき、アニメ同様にコミカルで可愛らしいお話となっています!
ろんさんのキラキラしたオープニング、Charisma.comさんのお洒落かっこいいエンディングと合わせてお楽しみください!」(アシベ役・河村梨恵)

「今回のような、アニメのアフレコという現場は初めてだったのでとても楽しかったです。
スタジオで声優の皆さんと一緒に録らせていただきましたが、入れ替わり立ち替わり、自分の番が来たらマイクの前に立って録るスタイルで、そのスタンバイのペース配分やリレーション、空気感など勉強になることばかりでした。
父ちゃん役の津田さんの役柄の多さにびっくりでした。
また、今回の経験を通して初めて、「自分を演じること」の難しさを知りました。
次は魔女の役で少年アシベ GOGO ゴマちゃんに登場したいです。
このCDでゴマちゃんというくくりの作品の中に私たちCharisma.comが入れたことを嬉しく思います」(いつか役・Charisma.com MCいつか)

「皆さんが集まったスタジオ空間が独特な雰囲気で、最初は緊張しました。
実際に録り始めて、口を塞がれるところやあくびなど、セリフ以外の表現がすごく難しかったですが
とても楽しい時間でした。森下先生や声優の皆さん、アシベくんにもお会いできて嬉しかったです。
アニメのオープニング、エンディングを収録したCDなのでお子さんから親御さんまでたくさんの方に聴いていただけたらと思います。みんなで一緒に歌ってほしいです」(ゴンチ役・Charisma.com MCゴンチ)

と感想を述べている。

 なお、同シングルは、2形態でのリリースが決定しており、初回限定盤には、オリジナルボイス付きゴマちゃんのボイスキーホルダーが付属する。アニメ『少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん』は、毎週火曜午後18時45分からNHK Eテレにて放送中だ。

160827_goma_2.jpeg

 

(取材・文=大和田茉椰)

■リリース情報
『ハロートゥモロー / ゴマムー』
発売:2016年10月19日
【初回限定盤グッズ付】
価格:¥2,100(税抜)
数量限定:「少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん」オリジナルボイスキーホルダー封入。
※なくなり次第終了

【通常盤】
価格:¥1,400(税抜)
数量限定:「少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん」オリジナルステッカー封入
※なくなり次第終了

【収録楽曲】 ※初回限定盤グッズ付&通常盤共通
1.ハロートゥモロー(少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん オープニングテーマ) / ろん
(作詞:ジミーサムP  作曲:ジミーサムP)
2.ゴマムー(少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん エンディングテーマ) / Charisma.comとRYO-Zお兄さん(RIP SLYME)
(作詞:いつか/RYO-Z  作曲:いつか/YASUHITO YAMADA)
3. 『ゴマちゃんとろんちゃんを探せ!』 (オリジナルドラマ)
4.ハロートゥモロー(少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん オープニングテーマ)(inst)
5.ゴマムー(少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん エンディングテーマ)(inst)

©森下裕美・OOP/Team Goma

■『少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん』
放送:毎週火曜日 午後6時45分~54分
NHK Eテレ(天てれアニメ枠)
原  作:森下裕美『少年アシベ』(双葉社刊)
監  督:近藤信宏(『ケロロ軍曹』他)
シリーズ構成:竹内利光
アニメ制作 :株式会社ブリッジ
製作:Team Goma
http://www6.nhk.or.jp/anime/program/detail.html?i=gomachan

■Charisma.com HP
http://official-charisma.com

「『少年アシベ』アフレコ収録にCharisma.comが挑戦! ドラマトラック収録現場レポート」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版