>  > Anlyがルーツミュージックをポップに歌うわけ

メジャーデビューシングル『太陽に笑え』リリースインタビュー

Anlyがルーツミュージックをポップに表現する理由「その時代に合った音で表現できたらいい」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カロリーメイト CM|「見せてやれ、底力。」篇 120秒

 

「『ブルースを入れよう』と意識するのではなくて、にじみ出てくるのがいちばんいい」

――新しい刺激があったり、ルーツを再確認できたり。このシングルの制作を通して、いろいろな経験が出来たみたいですね。

Anly:いろんな街に育ててもらってるんだなって思います。いちばんはやっぱり伊江島ですね。人も温かいし、のどかだし、父といっしょにブルースを歌った思い出もあるし。そういうものが歌のなかに自然に出てくるといいなと思いますね。「ブルースを入れよう」と意識するのではなくて、にじみ出てくるのがいちばんいいなって。

――「太陽に笑え」の歌い回しにも、ブルースの雰囲気がすごく出てると思います。

Anly:あ、そうですか? 自分の曲を聴いてもらったときに「ブルーノートになってるね」と言われることもあるし、「Come back」を東京で歌うと「沖縄っぽい」と言われることも多くて。それが自然に出来ているのは嬉しいなと思います。『Bye-Bye』に「Boy blues」という曲のライブバージョンが入ってるんですね。16歳くらいのときに書いたブルースなんですけど、同級生のなかには「“Boys blues”がいちばん好き」っていう人が多いんです。もしかしたら(ブルースを)知らないだけで、聴けば興味を持ってくれるのかなって。

――Anlyさんの音楽を通して、ブルースやオールドロックに興味を持つ人も増えそうですね。ルーツミュージックをポップに表現したいという気持ちもありますか?

Anly:そうですね。以前はそういうことを考えてなかったんですけど、その時代に合った音で表現できたらいいなと思うようになりました。

(取材・文=森朋之)

■配信情報
iTunesからダウンロード
https://itunes.apple.com/jp/artist/anly/id956111461?app=itunes&ls=1

レコチョクからダウンロード
http://recochoku.com/s0/taiyouniwarae/

Anly Debut Live「太陽に笑え」招待
https://recochoku.jp/lapap/tokuteninfo/20001482/

moraからダウンロード ※ハイレゾ音源含む
http://mora.jp/artist/515377/

Anly 『太陽に笑え』Music Video

 

■ライブ情報
Anly Debut Live『太陽に笑え』in SHIBUYA eggman
会場:渋谷eggman
日時:11月28日(土) OPEN 17:30/START 18:00
料金:招待制 入場無料(1Drink代¥500)
抽選で200名様ご招待

■リリース情報
Anly『太陽に笑え』
発売:11月25日(水)
初回生産限定盤 ¥1,500+tax(CD+DVD)
通常盤 ¥1,165+tax(CDのみ)

「太陽に笑え」着うた(R)先行配信中

■関連リンク
Anly オフィシャルサイト
http://www.anly-singer.com/
Anlyオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/anly-music/
Anly Official YouTube
https://www.youtube.com/c/AnlySMEJ
THE COLLABOLATION〜Gabrielle Aplin×Anly〜
http://www.spaceshowertv.com/program/special/1511_collabolation.html

「Anlyがルーツミュージックをポップに表現する理由「その時代に合った音で表現できたらいい」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版