KAT-TUN中丸雄一、グループの知名度を嘆く 「俺らまだ関西じゃ弱いな……」

 続いてなんばグランド花月に到着した4人は、ぼんちおさむの元を訪れると、田口は持ちギャグの「入口、出口、田口で~す!」を披露。おさむからは「もっと溜めてからインパクトを!」と教えられ、田口もこれを実践。メンバーを爆笑させ、中丸は「田口が一瞬にして輝いて見えた」とおさむの手腕に感心した。これに気を良くしたプロデューサーは、田口とおさむに2人でネタを作るよう指示。その後、中丸はおさむ直伝のネタを披露するが、亀梨和也から「これ、小学校で同級生がやってたネタだ!」と小学生レベルのギャグであることを指摘され、おさむは「昔も今も変わらない、これがお笑いだ!」と胸を張って答えた。

 番組の最後には、上田が「田口が全力になることを学んだと思う」と、企画を通して田口が成長した実感を噛みしめ、放送が終了した。次回は鳥取県を舞台に「バーガー食べまくりの旅」がオンエアされる予定だ。

(文=向原康太)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる