ももクロ玉井詩織、KISSにタモリを紹介「ヒーイズナンバーワントークショーホスト」

20140524-msute-thumb.jpg『ミュージックステーション』公式HP

 『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の2月27日放送回に嵐、AKB48、コブクロ、椎名林檎、GENERATIONS、NEWS、ももいろクローバーZ vs KISSが出演した。

 1番手に登場したGENERATIONSは、関口メンディーが最新曲「Sing it Loud」について「右手を突き上げる振りがあるのでライブでも一緒に楽しめたら」と語り、同曲を披露。AKB48はこの日の歌唱曲「Green Flash」について、柏木由紀が「9年間やってきて、初めてセンターをやらせていただきます」と語り、切ないサビや山本彩と高橋みなみによるラップが印象的な同曲を歌い上げた。

 3番手の椎名林檎は、先日グラミー賞の授賞式で嵐の松本潤と大野智に遭遇したことについて「『(2人が)いるんじゃないか?』と鼻が利いた」と、独特のコメントを残すと、松本も「会場の席も2列違いで」と、この偶然の出会いに驚いたことを明かした。その後、椎名はドラマ『○○妻』の主題歌である新曲「至上の人生」を披露。椎名は黒い背景をバックに、体をスクリーン代わりにし、般若心経をサイケデリックに映し出すパフォーマンスとともに同曲を歌い上げた。

 4番手のNEWSは、加藤シゲアキが「(嵐の)松本くんとドラマで共演して、僕が幹事を任されたけどまだ実現していない」と、グループ間の交流について語ると、松本は「シゲはあまり幹事に向いていない」と返した。これに対し、加藤は「僕は来週どうですか?って送るんですけど、既読スルーってこのことかと」と反論し、微笑ましいやりとりを繰り広げた。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!