武藤彩未が「セブンティーンアイス」とコラボ 渋谷に「アイドルと踊れる自販機」登場

140408_mutou2.jpg新曲「セブンティーン」が江崎グリコ「セブンティーンアイス」のキャンペーンソングに決定した武藤彩未。

 4月23日にデビューアルバム『永遠と瞬間』をリリースする武藤彩未。彼女の新曲「セブンティーン」が、江崎グリコ「セブンティーンアイス」のキャンペーンソングに決定し、アルバム『永遠と瞬間』の限定盤となる『セブンティーン盤』に収録されることが発表された。

 さらに今回、自動販売機史上初となる「アイドルと踊れる自動販売機」という、これまでの自販機の概念を超えた前代未聞の自動販売機が4月26日(土)に渋谷に1日限定で設置されることがわかった。

 「セブンティーンアイス」は、「ポッキー」「プリッツ」など様々なヒット商品を世に送り出している江崎グリコの代表的なヒット商品のひとつ。「17歳の女子高生向け」として販売を開始し、自動販売機のみで買えるオリジナルアイスとして世代を問わず長らく愛され続けている。来年30周年を迎えるにあたり、この春にソロデビュー迎える17歳のソロアイドル、武藤彩未を新イメージキャラクターに抜擢した形だ。

 自動販売機のディスプレイ上では、17種類の商品フレーバーをイメージした衣装に身を包んだ武藤彩未が、このために作られた新曲「Seventeen」のダンスを踊っており、参加者はまず、好みのフレーバーを選び、フレーバーに応じた17パターンある武藤彩未の振付映像に合わせて踊ることで、アイスがもらえるという仕組みとなっている。参加者のダンスはその場でCGアニメ化されて再現される、「17(セブンティーン)」をキーワードに作られた、セブンティーンアイスオリジナル自動販売機と17歳のソロアイドルが融合した、世界にひとつだけの自動販売機となっている。

 武藤彩未は8歳からモデル、そして可憐Girl’sや、さくら学院といったアイドルグループを経て4月23日にソロデビューを果たし、『装苑』『NYLON JAPAN』などのファッション誌や『Switch』『Quick Japan』といったカルチャー誌でいち早く紹介され、その後伊勢丹春のキャンペーンモデルに抜擢。最近ではティーン誌『Seventeen』やファッション誌『mini』などでも紹介され、タワーレコード『NO MUSIC,NO IDOL?』キャンペーンにも起用されるなど、その名は全国に知れ渡り始めている。

 今回の企画は大人になってもずっと楽しめるアイスを目指すグリコ「セブンティーンアイス」と80年代のソロアイドルを敬愛し、時代を超えても愛される歌を歌っていきたいという17歳の武藤彩未という、今回のセブンティーンプロジェクトのコンセプトがまさに一致した形となった。

 なお、このプロジェクトの制作陣は総合演出にカンヌ広告祭を始め、国際的なアワードでの受賞多数の映像作家である関根光才。 テクニカルサポートをライゾマティクス。振付けにはダンスカンパニー「イレブンプレイ」を主催する演出振付家MIKIKO。スタイリストには海外から評価も高い長瀬哲朗と、各分野の最先端を切り開いているメンバーが参加。豪華なメンバーで 「セブンティーンプロジェクト」を作り上げている。

 このイベントは4月26日(土)に渋谷のマルイシティ渋谷・店頭プラザにて行われ、誰でも参加できる。

【グリコ担当者コメント】
この春、新しくなるセブンティーンアイスのイメージに17歳のフレッシュな武藤彩未さんがイメージにぴったりだと思い、起用させていただきました。セブンティーンアイスを「子供の頃に食べた懐かしいアイス」から、「大人になってもずっと楽しめるアイス」へと進化させていくために、バラエティ溢れるセブンティーンアイスのラインナップを表情豊かな武藤さんに表現していただき、より多くのお客さまにセブンティーンアイスを身近に感じていただければと思います。
(文=編集部)

140408_mutou3.jpg自動販売機史上初となる「アイドルと踊れる自動販売機」

◇PRイベント「Dance(ダンス)!Dance(ダンス)!17 セブンティーンアイス」(仮称)
上記のセブンティーンアイスオリジナル自動販売機が体験できるイベントで、当日はスペシャルゲストとして、武藤彩未が登場予定。
日時:2014年4月26日(土) 11:00~19:00
※武藤彩未のステージ登場は14:00を予定。
会場:マルイシティ渋谷 店頭プラザ
※体験参加人数には限りがありますのでご了承ください。

<セブンティーンプロジェクト>
http://17ice.com

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!