>  >  > 本田翼、ジェネレーションギャップを感じる

本田翼、りゅうちぇるにジェネレーションギャップ? 「分からないですね。若い子の感性は」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月3日に『踊る踊る踊る!さんま御殿!!超豪華ゲスト夢の共演20周年危ない生放送祭』(日本テレビ系)が放送され、3部構成の内の「超豪華有名人が大集合SP」に綾瀬はるか、広末涼子、本田翼が出演した。

 1997年10月、明石家さんまをMCにスタートした『踊る!さんま御殿!!』、20周年を迎える今回の放送では、番組史上初の生放送も交えたオンエアとなった。

 1つ目のトークテーマ「実はちょっと他人に聞いてもらいたい悩み」に対して、綾瀬は「休みの日に夕方までゴロゴロしてしまうこと」を相談。綾瀬が「本当にダメ人間だなと思うんですけど、何もやる気が起きないんですよ」と続けると、明石家とゲストの坂上忍は、自分たちはスケジュールを決めて行動する綾瀬とは別のタイプであるという。広末も「さんまさんと同じタイプです。起きた瞬間から動き出しちゃう」と同意した。一方の広末の悩みは、「喋りすぎて自分に疲れてしまうこと」と、気を使いすぎていると述べ、「さんまさんもそういうことないのかなと思って。自分に疲れませんか?」と相談。すると明石家が「どっち言うたらかっこええんやろ?」と迷いながらも、「疲れる時もあるよ」とハードボイルドに回答。これに対して広末は、「間とかが耐えられないんだと思います。関西なので、盛り上げたくなっちゅう」と納得した様子であった。

 さらに、りゅうちぇる、藤田ニコルが「インスタ映え」についてトークを展開。本田はInstagramアカウントを持っているが、「分からないですね。若い子の感性は」と共感できないことを明かすと、明石家から「お前25(歳)やろ」とツッコミが。本田は19歳の藤田との歳の差に「新世代です。中学生からスマートフォンがあった世代なんですよ」とジェネレーションギャップについてコメントした。

      

「本田翼、りゅうちぇるにジェネレーションギャップ? 「分からないですね。若い子の感性は」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版