>  >  >  > Wayne Wonder

Wayne Wonder

(ウェイン・ワンダー)

80年代後半から活動し、<Penthouse>レーベルを中心に多数の佳曲を発表しているレゲエ・シンガー、ウェイン・ワンダー。その憂いをはらんだ魅惑的な歌声で、女性のハートを鷲づかみにしている。スムース・チューンでのしなやかな振舞いは当然のこと、ハードコア・ダンスホールでみせる、重いビートの衝撃を吸収してしまうかのごとき柔軟なヴォーカル・ワークが実に素晴らしい。独自のスタイルで昇華させた、アン・ヴォーグ「Hold On」やマイケル・ジャクソン「Heal The World」などのカヴァーも、快感に満ちた仕上がりとなっている。
03年、世界最大のレゲエ・レーベル<VPレコード>を通じ、アルバム『ノー・ホールディング・バック』をリリース。同作品に収録された“ディワリ”リディムの「ノー・レッティング・ゴー」は、ショーン・ポール「ゲット・ビジー」とともに爆発的な人気を獲得し、その年に巻き起こった世界的ダンスホール・ブームの牽引役として大活躍した。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版