> Vaughn Monroe

Vaughn Monroe

(ヴォーン・モンロー)

Vaughn Monroeは40年代に素晴らしいビッグ・バンドを率いてた。当時ヴォーカリストがバンド・リーダーを務めるケースは非常に稀だった。Vaughn Monroeはその感傷的に歌うバリトンの声で数多くのレコードをヒット・チャートに送り込んだが、独特の歌唱スタイルはスウィングに乏しく堅苦しく聴こえた。50年代には周囲もあっと驚く180度の方向転換を果たし、カントリー・シンガーとして活動を開始した。そして、Monroeの曲は本当に彼が星空の下、キャンプファイヤーの側に座り馬に向かって歌いかけているような風情を持っていた。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版