> THE SALINGER

THE SALINGER

(ザ・サリンジャー)

97年、ヴォーカリストEDDIEを中心に結成、インディーズ・レーベルよりシングルやアルバムを数枚リリース後、99年にメジャー・デビューを果たす。
一度聴いたら忘れられないフリーキーなEDDIEの声やノイジーなギター、曲がりくねった道でさえ、ストレートに突き進もうとするような強引リズムには、ロックの初期衝動とでもいうべき生き急ぎ系の刹那さが宿っている。デジ・ロックをも視界に入れた王道パンクは、サリンジャーならではの魅力がギュッと凝縮されている。また、ひたすら突っ走り続けるようなライヴは、彼らの真骨頂であり高い評価を得ている。
01年6月に恵比寿MiLKで行われた『THE SALINGER is not dead』を最後に活動を一時停止。同年12月により深みを増したサウンドを携え復活を果たし、翌年、アメリカのフェス『SXSWフェスティバル2002』に出演する。03年3月、プログラマーにKURID草間、ドラムに佐野康夫、スクラッチにDJ TATSを迎えたマキシ・シングル『S WORD’3』をリリース。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版