>  >  >  > Sugar Soul

Sugar Soul

(シュガー・ソウル)

Sugar Soulは当初、AIKO (vo)、DJハセベ(DJ)、カワベ(composer)によるユニットとして活動を開始した(現在はSugar Soul=AIKO)。97年にシングル「Those Days」でメジャー・デビュー。ストレートな感情描写を充満させた詞世界は、女性側からの性欲をためらうことなく語ってみせたり、甘えた男どもを突き放してみせたり……と何者も恐れない「アタシはアタシよ」と言わんばかりの自分イズムを打ち出している。またアザー・サイドでは、傷ついた人を包み込むような優しさも十分に備えており、母性にも似た包容力が感じられる。また、こういった<強さと優しさ>がごく自然に共存する「頼れる女性像」は、同性からも圧倒的な支持を獲得。そして、コトバの一つ一つに自分の魂を封じこめていくかのような歌声には、揺るぎ無いパワーが漲っているのだ。
——00年リリースの2ndアルバム『うず』では、ジャンルの枠を取っ払った、ヒップホップ/R&B/ドラムンベース/レゲエ……といったあらゆるサウンドを呑み込み、狭くカテゴライズされることのないスタンスを貫き通している。

Sugar Soulの記事
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版