>  >  >  > Ruff Ryders

Ruff Ryders

(ラフ・ライダーズ)

ニューヨークはヨンカースの“ヒップホップ暴走集団”ラフ・ライダーズ。その構成員を紹介しよう。まずはサウンドの要(総長)であるスウィズ・ビーツ、無差別に噛みつく狂犬ラッパー=DMX(副総長・すでに引退)、疾風のようなフロウを操るドラッグ・オン(幹部)、問答無用の一輪の華イヴ(レディース総長)、バックから煽る3人組ロックス(親衛隊)、中国系フリースタイラー=ジン(特攻隊長)、そのほか、DJショック(旗持ち)ら多数。
言葉のローリングを全開にした喧嘩上等のライムが、時と場所を選ぶことなく牙を剥き、プリセットの打ちこみを中心に作られたビートはスクランブルしながらフルスロットルで突っ走る。信号無視なんて当たり前! 猪突猛進の勢いを誇る楽曲群のパワーは、警察さえも取り締まることはできない。そんな天上天下・唯我独尊を貫くヤツらの族旗に書かれた文字は「単車にまたがらねえなら死にな!」を意味する『ライド・オア・ダイ』(クルー・アルバムのタイトル。05年現在までに3作発表)。命張ってるハーコー集団ラフライダーズを夜露死苦!

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版