>  >  >  > Richard Davies

Richard Davies

(リチャード・デイヴィス)

64年、オーストラリアはシドニーで生まれる。大学時代に最初のバンド、the Molesを結成。90年代初頭に、数枚のEPとアルバム1枚を地元のシーサイド・レーベルよりリリースした。その後、キャリアを積むべくニューヨークに移住し、エリック・マシューズと共にカーディナルを結成する。エリックの手を借りながら、彼は音楽的素養を飛躍的に向上させていき、94年には『カーディナル』をリリース。高度に洗練されたアーバン・ポップ・アルバムに仕上がり、ここ日本でもネオ・アコ・ファンを中心に局地的な人気を呼んだ。そして96年には、『There’s Never Been A Crowd Like This』でソロ・デビューを果たす。エリック・マシューズの全面協力のもと作られた本アルバムは、ヴァン・ダイク・パークス、ビーチ・ボーイズ(幻のアルバム『スマイル』制作時代)、ビートルズ(後期)の影響と愛情とリスペクトに満ちた極上のポップス玉手箱である。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版