>  >  >  > Richard Bartz

Richard Bartz

(リチャード・バルツ)

76年ミュンヘン出身。かつてDJヘルのエンジニアを務めたことでも知られる、Acid Scout名義でお馴染みの鬼才リチャード・バルツ。練りに練った驚異の確信犯的ミニマル・サウンドで、ドイツ・アンダーグラウンド・テクノ界に激震を与え続けてきた男だ。
94年、DJヘルの1stアルバム『Geteert & Gefedart』のプロデュースに参加。以来、元DAFのロバート・ゴール「Psycho」のリミックス、Acid Scout名義によるアルバム『Safari』『Sci-Fi』(共に95年)、「Ghetto Blaster」「Saug 27」(共に96年)など、数多くの傑作を生み出している。アシッド・ハウスの神、アドニスやスリージーDらによるバッド・アシッドの覚醒作用をフラッシュバックさせたかのようなプロダクションでDJ/クラウドの狂信的な支持を獲得。自らが主宰する<Kurbel>、ジャーマン・テクノの老舗<Disko B>、Heiko Lauxが主宰する<Kanzleramt>といったレーベルからもフロア・キラーを続々と連発している。——ちなみに彼はDJを全くやらず、ライヴ・アクトのみでヨーロッパ全土のクラブを荒し回る。是非とも来日してほしいアーティストのひとりだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版