> Pure Joy

Pure Joy

(ピュア・ジョイ)

80年代後半に結成。当初はアシッド・サイケ・ポップを志す。ギンギンのファズ・ギターと、中心メンバーであるラスティーの鼻声ヴォーカルによってもたらされるアシッド空間が話題を呼び、局地的な人気を博す。その後数年間の充電期間を経て、90年代初頭より活動再開。以前に比べ、パンク色が濃厚になり、ガレージ/パワー・ポップ系サウンドへと脱皮した。最新アルバム『Getz The Warm』では、ソリッドなギター、60年代風メロディ・ラインが堪能できる。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版