> PINK

PINK

(ピンク)

ホッピー神山/岡野ハジメ/福岡ユタカ/レナード衛藤といえば、現在のジャパニーズ・ミュージック・シーンで陰に日向に大活躍するエリートたち。そんな彼らが一堂に会した伝説のグループが80年代に存在した。それがPINKである。
84年にデビューしたこのグループは、当時流行の兆しが見え始めていたニューウェイヴ・サウンドにアプローチ。しかし辣腕ミュージシャン揃いなだけあって、それだけにとどまらず、プログレからファンク、そしてワールド・ミュージックまでをも取り込んだ先鋭的なサウンドを常に呈示し続けた。結局、大々的な成功を収めることなく5枚のアルバムを残し89年に解散してしまうが、卓越したミュージシャン・シップと音楽性は、ある意味ジャパニーズ・ロックの新たな地平を拓いた先駆者として記憶されるべき。
なおPINKのギタリストの2人、渋谷ヒデヒロと逆井オサムは00年に相次いで逝去した。R.I.P.

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版