> Patti LaBelle

Patti LaBelle

(パティ・ラベル)

40年以上にも及ぶ音楽活動を通して、ポップ/ファンク/R&Bといったあらゆるジャンルの楽曲をレコーディングしてきた偉大な女性アーティスト、パティ・ラベル。斬新なタイトルのディスコ・ヒット曲「Voules-Vous Couchez Avec Moi Ce Soir?」が特に有名だ。
そんな彼女の息の長さの秘訣は、どんなナンバーにもソウル・ミュージック特有の情熱を持ち込みながら、粋で気品溢れる楽曲に仕立て上げる多才性にあるだろう。60年代にブルーベルズと組んで発表した作品群は傑作との呼び声も高いが、ファンク/グラム・ロック/R&Bをよりいっそう刺激的にミックスさせた『ミー・ディケイド』で70sデカダンスを定義、以降ソロに転向することになった。
そして80sに突入すると、シンセサイザーを導入したニュー・ウェーヴ〜ポップ仕立てのナンバーや、感情に訴えかけるアダルト・コンテンポラリー風のナンバーを次々とレコーディング。立て続けにチャート・インを果たした。
今日では“クワイエット・ストームの歌姫”として知られるパティ・ラベルだが、本来の持ち味と意向を存分に発揮した作品を望む声が高まっているのも確か。——夜更けに鳴り響く、低音を利かせた燃えるようなラヴ・ソング……ラベルの神々しい歌声はそういったソウル・ミュージックを歌ってこそ光り輝くのではないか。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版