>  >  >  > Nate Dogg

Nate Dogg

(ネイト・ドッグ)

Gファンク専門のシンガー、ネイト・ドッグ。94年、一緒に213というグループ(04年にリユニオン・アルバムをリリース)を組んでいた盟友ウォーレン・Gの「レギュレイト」にフィーチャーされデビューする。彼のいかがわしいヴィブラートを効かせた、怪しいがどこかメロディックな雰囲気のヴォーカル、無感情極まりない平坦な歌いまわし——それらは不穏なGファンク・サウンドに見事な融合を見せた。結果、彼はフック担当のシンガーとして東西を問わずさまざまなラッパーから引く手数多の人気を獲得したのである。また、97年にメジャーよりソロ・アルバムの発売を予定するが、発売中止という憂き目にあってしまった。が、翌98年にはインディーからデビュー・アルバム『Gファンク・クラシックスVol.1&2』をリリース。そのアルバムでは、マイナーな旋律で繰り広げられるメランコリック・トラック、絡みつくような土着的ファンク・トラック、出身地ロングビーチの悠々自適なムードが漂うトラック……などのカラフルなトラック群と、ネイト・ドッグの無機質かつ独自的なヴォーカルが存分に味わえる充実作に仕上がった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版