>  >  >  > ヘイリーの情報

ヘイリーの情報

(ヘイリー)

1987年4月10日生まれ、ニュージーランド出身のヘイリー・ウェステンラ。
6歳の時からヴァイオリンを始め、ピアノやリコーダー、ジャズ・ダンス、バレエを次々と習得。00年に作ったデモ・テープが話題を呼び、<ユニバーサル ニュージーランド>と契約。翌年、デビュー・アルバムを発表する。このアルバムがトリプル・プラチナを獲得し、ニュージーランド国内での人気を不動のものとする。

03年、ビートルズの伝説的プロデューサー、ジョージ・マーティンの書き下ろし曲を含むアルバム『Pure』でインターナショナル・デビュー。日本では、03年放送開始のTVドラマ『白い巨塔』の主題歌に「アメイジング・グレイス」が使用され、ヘイリーの名と唯一無二の歌声は一躍有名になった。
06年からアイルランド出身の女性ヴォーカル・グループ、ケルティック・ウーマンに参加する一方、07年には「ブルボン」のTVCMに出演するなど活躍の幅を広げている。

また、08年には本田美奈子.が生前に録音した歌声とのデュエット「アメイジング・グレイス」をリリース。日本と世界を結んだその美しいハーモニーが話題となった。翌年には英語詩による日本のポップス・カヴァー集『ヘイリー/純〜21歳の出会い』をリリース。クラシックチャート年間1位を記録する大ヒットとなり、09年には第2弾として『絆』をリリース。コブクロ「蕾」や絢香「三日月」などのポップスが並ぶ中、美智子皇后陛下が高校時代に書かれた「ねむの木の子守歌」においては原詩の日本語のままで歌い、ヘイリーのピュアな歌声によって特別な世界をつくりあげている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版