>  >  >  > Chez Damier

Chez Damier

(シェズ・ダミエ)

シカゴ出身のシェズ・ダミエことアンソニー・パターソンは、デトロイト・テクノ/シカゴ・ハウスの歴史において、極めて重要な位置を占めるアーティストだ。
89年、デトロイトの伝説的クラブ<Music Institute>において、デリック・メイ/ダリル・ウィン/アルトン・ミラーと共にレジデントDJを務め、シーンの礎を築く。そして93年、ケビン・サンダーソンが主宰する<KMS>レーベルにおいて、彼の才能が遺憾なく発揮された名作「Can You Feel It」「Never Knew Love」は誕生した。同年には、故郷シカゴへと舞い戻り、盟友ロン・トレントと共に<Prescription>レーベルを設立。ここでも、傑作を続々と世に送り出し、第二次シカゴ・ハウス・ブームを扇動したのである。
エレガントなヴォーカルと神がかったメロディが、ダンス・フロアの隅々にまで充満。窒息しそうなくらいにスピリチュアルなオーラを放つサウンドは、耳の肥えたハウス通のあいだで崇拝されている。今のところ、彼がプロデュースした作品にハズレは皆無だ。——新たなるインスピレーションを求めた彼は、97年にパリへ移住。そこで、豊潤なディープ・ソウルに一層磨きをかけている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版