>  >  >  > Cabaret Voltaire

Cabaret Voltaire

(キャバレー・ヴォルテール)

74年にイギリスの工業都市シェフィールドで、ステファン・マリンダー/リチャード・H・カーク/クリス・ワトソンにより結成されたキャバレー・ヴォルテール(通称:キャブス)。1910年代、スイス・チューリッヒに存在したダダイズム(現代の合理主義に応じた反芸術運動)発祥の地にその名を由来。彼らは、ダダイズムの代表的な表現技法である、アサンブラージュ/コラージュ/フォトモンタージュ(寄せ集め・組み合せ・接合)をテープ操作により実践。保守的なサッチャー政権と東西冷戦時代の厭世的な気運に反応した陰鬱なノイズに、ファンキーなグルーヴ感を搭載した革命的サウンドで、当時の電子音楽界を震撼させた。だが、81年のワトソン脱退後は、技法を受け継ぎつつ、ポップなダンス路線へシフト。以降、映画のサントラへの参加や、外部からプロデューサー(エイドリアン・シャーウッド/ロバート・ゴードン/ダニエル・ミラー/ジェラルド・シンプソンなど)を招き、ハウスへのアプローチもみせた。92年に、セルフ・レーベル<Plastex>を設立。UKテクノを知るには、必ず押さえておかなくてはならないグループです。現代テクノっ子には、<Warp>レーベルからリリースされた、カークの変名”スウィート・エクソシスト”もお馴染みでしょう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版