> Bronx Zoo

Bronx Zoo

(ブロンクス・ズー)

ヒップホップはクラブで聴くのが一番! だが、自宅でワインを傾けながら味わうのも、また一興のワケである。そういう思いを抱かせるのが、ラッパー=ブロンクス・ズーだ。98年の『ラウンド・ミッドナイト』では、日本が誇るキーボーディスト菊地雅章を制作ゲストとして迎え、生楽器をふんだんに導入したジャズ・ヒップホップを展開。耽美なピアノの旋律がムーディな雰囲気を演出するモノ/ストリングスが切なげに響き渡るモノ/ボサノヴァのエッセンスを巧妙に絡めたモノ……など、表情豊かなサウンド上で武骨なラップが披露されている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版