>  >  >  > All Natural Lemon and Lime Flavors

All Natural Lemon and Lime Flavors

(オール・ナチュラル・レモン・アンド・ライム・フレイバーズ)

ふわふわ浮遊する快楽性サイケデリア——オール・ナチュラル・レモン&ライム・フレイヴァーズの曲から感じられる、茫漠としながらも、脳に染み入ってくるような気持ち良さは、えも言われぬものだ。
96年に自身のレーベル<Koombia Records>から1stアルバム『オール・ナチュラル・レモン&ライム・フレイヴァーズ』をリリース(ちなみにこの時わずか1000枚しかプレスされなかった)。これがカレッジ・チャートやプレスで好評を得て、次第にその名を広めていく。その後、<Gern Blandsten Records>からシングル「I Am Where You Were」を発表し、正式デビューを果たした。
フィード・バック奏法を基調としたドリーミィなスタイルはマイ・ブラッディ・ヴァレンタインと比較されがちであるが、こちらはそよ風のような優しいサウンドスケープが印象的。ムーグやグロッケン、スペーシィなSEも加味され、覚醒作用も尋常じゃない。そして、ライヴで培ったと思われるバランスのとれた構築法も白眉である。
日本でも99年に<Vroom Sound>の『POP IN CRAP』や、<トラットリア>の『LLAMA RANCH』などといったコンピレーション盤に参加し、一部で好評を博してきた。また、01年に前述の1stアルバムが日本向けとして<クアトロ・レーベル>よりリリースされ、今後の加熱ぶりが期待できる。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版