>  > 福山雅治が明かすラブソングの作詞法

福山雅治が明かすラブソングの作詞法 「『愛してる』って言葉は使わないようにしている」

関連タグ
NMB48
福山雅治
奥田民生
小室哲哉
JPOP
アイドル
ウタフクヤマ
シンガー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 福山雅治をホスト役に迎えた音楽番組『ウタフクヤマ』(フジテレビ系)が、3月27日に放送された。同番組は、リリー・フランキーが店主を務めるバー「スナック泣かせて」を舞台に、福山と常連客たちによるセッションや、酒を交えた大人のトークをオンエアするというもの。半年ぶり、3度目の放送である今回は、スナックのママ役に蒼井優を迎え、ゲストとして、小室哲哉、奥田民生、宮田和弥(JUN SKY WALKER)、三沢またろう、山本彩(NMB48)、宇崎竜童、田中哲司、渋川清彦、夏帆が出演した。

 番組冒頭、奥田が小室に対して「今まで何曲作りました?」と尋ねると、小室は「たぶん1,600曲だと思いますね」と返答。奥田は感心した様子で「すげぇ……1000曲超えは(自分も)ないですね」とつぶやいた。続けて、小室は「一番最初に作った曲」について、「渡辺美里さんのアルバムに入っている曲(「I wish」)。中学校くらいの時に頭の中で作っていた」と明かした。

 また、リリーは山本に対し「さや姉は今、修道院(NMB48)みたいなところにいるけど、恋愛は?」と冗談交じりに訊き、山本は「禁止です」と笑いながらコメント。蒼井が「私もそうやって言われてた時があるんですけど、まぁそんな守れる話でもないじゃないですか……?」と尋ねると、山本は「いや……(守れます)」と頷きながら返答した。蒼井はその答えに「あれ!? 守れます? 何割くらい(のメンバー)が破ってます?」と再び質問し、スタジオが笑いに包まれる中、山本は首を傾げながら「どうなんですかね」と述べた。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版