>  >  > NMB48が特番でオリジナル楽曲を披露

NMB48がロバート・秋山作曲のオリジナルソングを披露 矢倉楓子「胸がジーンとするくらい良い曲」

関連タグ
NMB48
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BSスカパー! は、3月27日午後4時30分より、NMB48がさまざまなことに挑戦する番組『NMB48のナイショで限界突破!〜謎のうたワクワク発表会〜』を放送する。

 同番組は、昨年9月までBS スカパー! レギュラー番組として放送していた『NMB48のナイショで限界突破!』が2時間の特別番組として復活したもの。MCにロバートを迎え、浪花魂全開のNMB48メンバーがアイドル戦国時代を生き抜くため、ほかのメンバーにナイショでさまざまなことに挑戦し、これまで成長・“限界突破”してきた。

 特番ではロバート・秋山竜次扮する音楽プロデューサー・秋山Pから出された「オレがプロデュースするから曲を作れ!」という指令に、出演者が2チームに分かれて挑戦。お題をクリアするため、ロバート・山本博率いるNMB48メンバー(沖田彩華・谷川愛梨・村瀬紗英・矢倉楓子)は大阪で「新しい大阪」をテーマに、ロバート・馬場裕之率いるNMB48メンバー(太田夢莉・古賀成美・内木志・林萌々香)は京都で「料理」をテーマに、それぞれ歌のネタ探しのロケを実施。その後、秋山Pが大阪チームと京都チームのロケを参考に楽曲を完成させた。

 大阪チームは「新しい大阪」を紹介する曲として「ドクターフィッシュ」を披露。秋山Pは楽曲について「生き物の気持ちになって作った曲」と語り、沖田は曲の斬新さに「握手会に影響する」とコメントした。京都チームは、「料理」をテーマにしたハードなCMソング風の「デスチャーハン」をパフォーマンス。ほかにもラップからムード歌謡曲など幅広いジャンルの曲を披露した。なお、発表会では公開収録に足を運んだファンが『一番心に響いた曲はどれか』をジャッジ。選ばれた曲は、番組のエンディングソングとして放送される。

NMB48・岸野里香コメント

私はアシスタントとして、リハーサルから発表会本番も心の底から楽しんでやれました。秘書的?アシスタントをしている私と、秋山Pの絡みも楽しみにしてください。

NMB48・矢倉楓子コメント

前から「TOKAKUKA」がめっちゃ大好きだったので、秋山Pが曲を作ってくれると聞いてとても嬉しくてドキドキしていました。できた曲は想像以上の仕上がりになっているので、放送を楽しみにしてもらいたいです。一番の見どころは“パパ”こと山本さんとコラボした曲で、胸がジーンとするくらい良い曲になっています。

NMB48・太田夢莉コメント

今日の発表会ではメンバーが普段見せない姿を見せているので、是非、放送を楽しみにしてもらえると嬉しいです。私自身も、殻を破れた気がします!!

■番組情報
『NMB48 のナイショで限界突破! 〜謎のうたワクワク発表会〜』
放送日時:2016年3月27日(日)後4時30分〜後6時30分
出演:
【MC】ロバート
【アシスタント】岸野里香(NMB48)
【限界突破人】沖田彩華・太田夢莉・古賀成美・村瀬紗英・谷川愛梨・内木志・林萌々香・矢倉楓子(NMB48)
チャンネル:BS スカパー!(BS241/プレミアムサービス 585)
http://www.bs-sptv.com/nmb48/genkaitoppa/

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版