>  >  > bird、新アルバム『Lush』リリース

bird、新アルバム『Lush』リリース SoundCloudにて全曲試聴&セルフ・ライナノーツを公開

関連タグ
bird
JPOP
シンガーソングライター
女性シンガー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20151104-bird.jpg

bird

 birdが、本日11月4日に10枚目のニュー・アルバム『Lush』をリリースした。

 同作は、birdと冨田恵一(冨田ラボ)の2人のみで、1年の歳月を費やし制作されたもの。現在、SoundCloudにてアルバム『Lush』の全曲試聴が可能となっている。

https://soundcloud.com/bird-966690349

 birdは、同作に関して、「アルバムを作っているうちに、音と言葉が溢れ出て来るイメージが、瑞々しく、とても豊かな実りのよう(Lushの意味)だったので『Lush』としました」とアルバムタイトルの由来を語っている。また、アルバム制作を終え、「私は歌を歌うことが、大好きなんだなあということをしみじみ感じました。歌というものは、奥深く、まだまだ知らないことだらけな感じがしています」とコメントしており、続けて「これからも自分にとって新しいなと思うことは恐れずにチャレンジしていきたいです」と今後の意気込みを話している。

bird セルフ・ライナーノーツ

1.Lush
アルバム制作の小休止の後、冨田さんから送られてきた曲です。聞いた時、カッコ良くて鳥肌が立ってしまいました。私自身、小休止中に吸収していたものが一瞬にして溢れてきた感じがしたので、タイトルもLushにしました。冨田さんからレイドバックしている曲が!とびっくり&気持ちよくて、楽しく歌えました。

2.Surprise
昨年の冨田ラボのライブの時に、披露される新曲に歌詞を書かせてもらい、児玉奈央さんとさかいゆうさんと3人で歌ったのが最初です。この曲をリアレンジをして、アルバムに入れるのはどうですか?と冨田さんから提案があって、ライブでも楽しかったし、ぜひという感じでした。アルバムの中でも明るいタイプの楽曲で、歌っていて自然と体が動きます。

3.リズムだけ残して
サビのフレーズが印象的な一曲です。元々はもっとエレクトロな感じだったのですが、最終的には心地よいオーガニックな感じに。情景が流れていくような歌詞にしてみました。大人になったつもりで日々生活しているんだけど、心の中にはどこかに少年や少女のままの自分も残っていて、時々それを垣間見てドキっとしたり、懐かしんだり、そんな時ってありませんか?

4.Can’t Stop
制作の一番最後に冨田さんから送られてきました。聞き終わった後何度も聞きたくなる、ダンサーな一曲。歌詞も冨田さんと何度かやりとりして完成しました。コーラスワーク、とても楽しかったです。最初曲を聞いた時は2番までだったので、その後の展開がどうなるんだろうと思ってたんですが、特に終わりが印象的!ライブで早くやりたいですね。

5.明日の兆し
とても素敵なバラードです。歌詞もそうなるよう心がけました。これから先、長く歌っていきたい一曲です。レコードだとここまでがA面な感じですね。

6.Wake Up
アルバム制作で一番最初に出来た曲です。冨田さんと詞先の曲をやってみようという話になり、先に歌詞を書きました。最初より、よりエレクトロな感じになって世界観も膨らんで大好きな一曲です。詞先はなかなか歌詞を書く側としては大変なんですが、その分どんな曲になるんだろう!とワクワクする感じが増えます。

7.タイドグラフ
とてもドラマチックな曲だったので、どんな歌詞にしようかなあと書き始めるまでに、かなり時間がかかりました。大好きな海の情景、特に潮の満ち引きでが変わったり、その場所に行けたり行けなかったりする感じっていいかも!と思いながら。コーラスもがんばりました!

8.Ten
これは最初の感じから随分印象が変わって刺激的になりましたね!ツボにはまっています。途中冨田さんが「今この曲いろんなリズムが混ざっちゃってすごいことになってるから、もう少し整理するから待ってて〜」って言っていたので、きっとそれはすごいことになってたんだろうなあ、なんて想像が膨らみます。ライブではどんな感じになるんでしょう!

9.アイスクリーム
今までいろんなリズムの歌を歌ってきましたが、そういえばスカっぽい? ものはやったことないなあと思いつつ、冨田さんとそんな話をしていて、できあがった曲です。冨田さんから「もっとスカっぽいものや色々と作ってみたんだけど、こういう感じがいいかな」と。歌詞はアルバムの中では一番かわいらしい感じになったかなと思います。大人も子供もアイス大好きですよね〜。

10.道
以前冨田ラボで参加させてもらった一曲です。M2のSurprise同様昨年のライブで歌ったんですが、リアレンジした感じが今回のアルバムに合いますね〜ということで、入れることになりました。実はこの曲、私の裏声デビュー曲なんです(オリジナル)。なので個人的に思い出深い曲です。「道」以降は裏声使うようになって、お陰さまで随分歌に広がりがでました。後半のドラムがすごいことになっています!ぜひ聞いてみてください!

冨田恵一(冨田ラボ) コメント

 『Lush』制作はほぼ1年前にはスタートしていましたーー最初に作った曲「M_1」は「Wake Up」となり6曲目に収録。そして残り9曲の制作は2015年春に再開されました。タイトル曲「Lush」からです。長い中断期間に特別な意味はありませんが、良き中断でしたね。ここ数年、音楽自体は楽しく、そして著しく発展していますーーお気づきではない方もいらっしゃるでしょうが、間違いなくそういう時期なのです。そんなタイミングでの中断は、受けた刺激の消化、血肉化、そしてまた新たな刺激と、良い事尽くめでした。「いまは新譜が面白い」ーーそんなことを方々で言っていますが、この『Lush』もそんな面白い新譜の1枚です。

■リリース情報
bird『Lush』
発売:11月4日
価格:¥3,000(税抜)
Produced,Arranged&Composed by Keiichi Tomita
Lyrics by bird
Vocals by bird
Instruments & Treatments by Keiichi Tomita
Recorded & Mixed by Keiichi Tomita @ Tomita Lab Studio
Mastered by Koji Suzuki @ Sony Music Studios Tokyo
<収録曲>
1.Lush
2.Surprise
3.リズムだけ残して
4.Can’t Stop
5.明日の兆し
6.Wake Up
7.タイドグラフ
8.Ten
9.アイスクリーム
10.道

■ライブ情報
『bird”Lush”Live!』
2016年2月11日(木・祝)@Billboard Live TOKYO(東京)
2016年3月3日(木)@Billboard Live OSAKA(大阪)
音楽監督兼キーボーディストに冨田恵一(冨田ラボ)を迎え、最新作“Lush”のライブを開催。
http://www.billboard-live.com/

『bird そうだX‘masに北海道、行こう。“Acoustic Tour』
12月17日(木)Café&restaurant360(網走)
12月18日(金)浜中霧多布湿原センター(浜中町)
12月20日(日)HOT SAUCE(釧路)
12月21日(月)ランチョエルパソ(帯広)
12月23日(水)アルテピアッツア美唄(美唄)
12月24日(木)Press Café(小樽)
12月25日(金)OYOYO まち×アートセンターさっぽろ(札幌)

■関連リンク
bird オフィシャルサイト
www.bird-watch.net
bird Facebookページ
facebook.com/birdwatchnet

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版