>  > AKB若手がゲテモノ料理を食す

AKB48、若手メンバーがゲテモノ料理に挑戦 岩立沙穂「イナゴの方が美味しいです」

関連タグ
AKB48
AKBINGO!
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『AKBINGO!』の7月15日放送分にて、AKB48グループのメンバーによる「おしおきゲーム早押しクイズ(後編)」が行われた。

 同企画は、AKB48のメンバーが向井地美音チーム(向井地美音・岩田華怜・加藤玲奈・大島涼花・西野美姫・相笠萌・小笠原茉由・土保瑞希・河本紗矢)と小嶋真子チーム(小嶋真子・朝長美桜・中西智代梨・村重杏奈・岩立沙穂・横山結衣・茂木忍・佐藤七海・込山榛香・永野芹佳)の2チームに分かれ、おしおきゲームの名前を早押しで答え、回答できなかったチームにその罰ゲームが執行されるというもの。

 まず、第1問目に「カメムシ目・コオイムシ科に分類される日本最大の水生昆虫で東南アジアでは食用として用いられており、それを油でカラッと揚げご飯にのせた丼の名称は?」という問題が出され、向井地チームが「タガメ丼」と答え正解。罰ゲームとして、中西がタガメ丼を食べることになった。中西はタガメ丼を出されると「見れない」と叫び、MCのバッドボーイズ佐田正樹が中西にタガメ丼を近づけると「わかった! 見れないって!」と絶叫していた。タガメ丼を食べることを覚悟し、向き合うと「何かうわ〜」と泣きながら話し、諦めムードに。結果、中西の代わりに岩立が食べることになり、弁当にイナゴを入れるほどに昆虫料理に強い岩立は「イナゴの方が美味しいです」とタガメの感想を話し、中西は「ありがとう」と感謝を述べていた。

 次に「ダウンタウンの松本人志が考案したとされ、AKB48高橋みなみが最も得意とした話芸。一般的に誰が聞いても面白いエピソードトークという、安易に手を出すと大やけどをするムチャぶりの一つは何?」という問題に、向井地チームが「すべらない話」と答え正解。罰ゲームとして、村重がすべらない話を披露することとなった。村重は「私、日本とロシアとのハーフなんですけど、りーちゃんさん(近藤里奈(NMB48))が私のことをインドとのハーフだと思っていたらしくて。ケータリングにカレーがあった時に『お前、インドとのハーフやろ。カレーやで」って。おしまいです」とすべらない話を披露。しかし、特に笑いも起きずスタジオは微妙な空気になり、加藤は「つまらなかったです」と話していた。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版