>  >  > NMB薮下、握手会の態度は試合結果次第?

NMB48薮下柊、阪神戦の結果で握手会の態度が豹変? 「負けた日に巨人ファンが来ると…」

関連タグ
AKB48
NMB48
AKBINGO!
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『AKBINGO!』の5月20日放送分では、AKB48とNMB48の若手メンバーを中心に、恒例となる企画「ショージキ将棋(後編)」が行われた。

 同企画は、ウソ発見器を装着した対局者同士が、交互に相手のウソを見抜く質問をし、相手のウソをいち早く3回見抜いたら勝利というもの。まずは岡田奈々と高橋朱里による“新チーム4のキャプテンVS副キャプテン”対決が行われ、先手の高橋は「寝顔がブサイクだ」という質問を選択し、「いいえ」と答えた岡田にウソの判定が下ると、後手の岡田は「先日のデート企画で女の顔をしていて吐き気がした」という質問を選び、高橋は「ファンの方にも『俺の知らない朱里ちゃんだったよ』と言われた」と明かした。続いて高橋は「一番欲しいものは、信頼よりも安定した収入だ」と質問し、岡田は「お金って大事だと思うし、将来自分が困らないようにここで稼ぎたい」と肯定。これに対し、MCのバッドボーイズ・佐田正樹は「つまらんわお前!」と指摘した。

 また、岡田は「洋楽好きを公言しているが、正直ファッションだ」という質問を選択し「いいえ」と答えた高橋にウソの判定が下ると、「好きな歌手は? 好きな曲は?」と追い詰め、返答に困った高橋は「これ地獄だね」と嘆いた。また、高橋が3つ目の質問である「本当は『ラッスンゴレライ!』って叫びたい」をぶつけると、真面目キャラの岡田が「ラッスンゴレライ!」と絶叫し、普段のキャラクターとのギャップにスタジオのメンバーが爆笑した。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版