>  >  > 下北映画祭に黒宮れい、並木優が出演

下北沢映画祭にミスiD2015ファイナリスト・黒宮れいとDTMer・並木優の出演が決定

関連タグ
ターボ向後
下北沢映画祭
松江哲明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年で第六回を迎える映画の祭典『下北沢映画祭』の初日、10月11日(土)のイベント「二人の映像作家に聞くPV制作の秘密 映像と音楽と、女の子と」に、黒宮れい率いるBRATSとセクシー女優&DTMerの並木優がLIVEアクトとして出演することが決定した。

 同映画祭は、これまでにPerfumeのMV監督である関和亮、スタイリストの伊賀大介、「SR サイタマノラッパー」の入江悠監督、「CURE」の黒沢清監督など多くのアーティストを招いて毎年3日間、下北沢の街を新しい映画が生まれる場所へと変えてきた。今回はゲスト審査員として、先日モスクワ国際映画祭にて「私の男」が最優秀作品賞に輝いた熊切和嘉監督を迎える。

REI-KUROMIYAth_.jpg

黒宮れい。Twitter

 BRATSは今年の『ミスiD2015』ファイナリストに選出された13歳の黒宮れいが、15歳の姉である黒宮あやと共に結成した3ピース編成のガールズバンド。パンク・サウンドとポップなメロディーの融合で注目を集めている。

YUU-NAMIKIth_.jpg

並木優。

 並木優は自ら作詞作曲アレンジもこなすAV界唯一の女子DTMer。最新型のエレクトにアニソンのテイストを融合した独自の“AKIBA POP”サウンドで活躍の幅を広げ、他のアーティストへの楽曲提供も行っている。(詳細はコチラご覧ください)

 イベントは、ドキュメンタリー映画『ライブテープ』「フラッシュバックメモリーズ 3D」等の劇場映画の他、豊田道倫、前野健太、川本真琴といったミュージシャンのMVも手掛ける映画監督・松江哲明と、セクシー女優つぼみをFEATUREし日本史初のヌードMVとなったPUNPEEの「Bad Habit」、禁断の多数決「リング・ア・ベル」といったMVを制作したAVメーカー「性格良し子ちゃん」によるトークショーとLIVEの二本立て。さらに性格良し子ちゃん制作による黒宮れいをFEATUREしたスペシャル・ムービーも初公開される。

■イベント情報
『第六回下北沢映画祭』
期間:2014年10月11日〜13日
場所:成徳ミモザホール、トリウッド、ライブハウスTHEREE
ゲスト審査員:
・熊切和嘉監督(「私の男」)
・直井卓俊氏(SPOTTED PRODUCTIONS代表)
・大槻貴宏氏(トリウッド代表)
・森直人氏(映画ライター)

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版