>  >  > AKB48メンバーの”理想の告白“

AKB48メンバーが“理想の告白”を明かす 田中菜津美「私はLINEとかでも全然OK」

関連タグ
AKB48
JPOP
アイドル
恋愛総選挙
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 土田晃之とAKB48の指原莉乃がMCを務める番組『恋愛総選挙』(フジテレビ系)の5月28日放送分で、AKB48メンバーが一般男性に告白する企画が放送された。

 同番組は、恋人のいない男女8人ずつが集まり、パーティーで恋人探しをする様子を見ながら恋愛観を語るバラエティ番組なのだが、今回は事前に番組がHPで「AKB48に告白されたい人」を募集したところ、応募者が殺到。そこで、抽選で選ばれた応募者のところにメンバーが出向き、告白をするという企画を行うことになったという。

 今回告白をしたのは高橋朱里。人生で初めての告白をするという高橋は、移動中の車内で「何がキュンとするのかわからない」と緊張した様子を見せていた。告白相手は16歳の男性で、「学校帰りの駅で告白される」シチュエーションを希望しているという。学校帰りを待ち伏せし、駅前の駐輪場に表れた依頼者を追いかけた高橋は、「1回しか言わないんで、ちゃんと聞いててね。私、卓君(依頼者)のことが好きです」としどろもどろになりながら話し、颯爽とロケバスに走って行った。

 この様子を熱狂的に見守っていたスタジオのメンバーに対し、番組から「理想の告白は?」という質問が投げかけれられる。これに対し峯岸みなみは「私は花火大会かな。団体行動をしていて、気付いたら二人きりになって、みんなとはぐれたまま2人で花火を見ている時に『好きだよ』って言われたい」とロマンティックなシチュエーションを語った。続いて田中菜津美は「私はあんまり真面目に言われたくなくて。LINEとかでも全然OK。そういう空気が恥ずかしくて嫌なんです」と、語ると、高橋みなみから「ちゃらい!」と一喝される。そんな高橋は「ドライブ中に一回降りたあと、後部座席に移動して、顔を見ないまま『付き合わん?』って言われたい。ミラー越しにちょっと見ていて欲しい」と語り、独自の恋愛観を披露した。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版