“スピーカー付き”クーラーボックスが登場 アウトドア好きにはたまらないその魅力とは?

スピーカー付きクーラーボックスが登場

 暑い夏にアウトドアでアクティブに楽しみたいという人に朗報だ。SUNGAから発売された、スピーカー付きクーラーボックスがあれば、アウトドアで好きな音楽を聞きながら冷たいビールを飲んで楽しむことができる。それも、実にスタイリッシュに。

 そんな画期的なアイテムを発売したのはSUNGAだ。もともとアウトドアを豊かにする製品をコンセプトにポータブル冷蔵庫や持ち運びできるソーラーパネルなどを発売してきた。そんなSUNGAが発売した、スピーカーボックスには発売当初から注目が集まっている。

 今回は、そんなSUNGAのスピーカー付きクーラーボックスを紹介していこう。

 SUNGAのスピーカー付きクーラーボックスは、クーラーボックス全体がスピーカーとしても使えるという構造になっている。「どうしてその二つをドッキングさせる意味があるのか?」と不可解に思ったが、デザインを見て考えを変えた。

 このクーラーボックス、実に見た目が恰好良いのだ。ちょっとアナログ感のあるデザインのスピーカーで、とてもクーラーボックスには見えない。スピーカーを組み合わせることで一味違うクーラーボックスを演出できるのだ。アウトドアグッズにこだわりを持ちたい人にはうってつけだろう。このスピーカーからビールを取り出し、Bluetooth接続して好きな音楽をスピーカーから流した時には、さぞや気分が良さそうだ。

 アウトドアで音楽を楽しみたい場合、通常はクーラーボックスとは別にポータブルスピーカーを用意する必要があるがスピーカー付きクーラーボックスを利用することで単純に荷物を減らすことができるのもポイントだ。

 アウトドアシーンで使うスピーカーとしての機能も備わっており、再生時間は充電マックスで約4〜6時間、防水性能はIPX4とほぼ困ることはない。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる