“スピーカー付き”クーラーボックスが登場 アウトドア好きにはたまらないその魅力とは?

スピーカー付きクーラーボックスが登場

 クーラーボックスとしての機能性も高い。容量は45Lと十分大容量で、本体は5.5cmのウレタンフォーム加工で開閉も強固なため、真夏日でもしっかり保冷してくれる。

 SUNGAの社内テストでは、室温20~24℃の部屋で約20kgの氷を入れ、72時間後に氷が3分の1残ったという検証結果となった。

 また、魚釣りや調理に便利なまな板やメジャーが表重装備されており、本体側面には水抜栓も配置。アウトドアで必要な要素はすべて網羅しているといってもいいだろう。

 機能性もさることながら、デザインも魅力的。これを持っているだけで、気分が上がること間違いない。ぜひ、スピーカー付きクーラーボックスとともに夏のアウトドアライフを楽しんでもらいたい。

(画像=SUNGAより)



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる